ネット界の“旬”なニュースをお届け!

13日の金曜日13:13に13歳に落雷 Digg盛り上がる

2010.08.19 THU

噂のネット事件簿


右側の「+13」に注目。上から下までズラリと「+13」が並ぶ。コメントも記事とは関係のないものだらけだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
米・ニュースサイト『msnbc.com』は、「13歳の少年が13日の金曜日の13時13分に雷に打たれるも無事。救急隊員『こりゃちょっとヘンだぞ』と新聞社に伝える」というニュースを報じた。

このニュースは、8月13日の金曜日にイギリス・ローストフトという街で発生した事故を報じたもの。記事は救急隊のリーダーのコメントを紹介している。

「突然すげー稲妻が走り、超うるせー雷が海の近くで鳴ったんだよ。数秒後、オレ達のところに『人が雷に打たれた』との通報があり、行ってみたら少年は息をしていて、意識もあった。彼の肩には軽いヤケドがあったので、念のため病院に連れて行ったが、いやぁ、こりゃもっとヒドいことになってたかもしれないよ。で、ヘンテコリンなのが、彼が13歳で、あの事故が13日の金曜日の13時13分にあったってことなんだよ」

この記事に対し、ソーシャルブックマークサイトの『Digg』で8月18日現在で1500人以上の人がブックマークをつけており、コメントも526件ついている。内容としては「そんなに迷信を信じるなよ」といったものがありつつも、この記事が盛り上がったのはコメントに対する評価があまりにも面白い状態になっているからだ。

『Digg』では、記事に対する各コメントに対して、他のユーザーが「良い」「悪い」の評価をすることが可能で、普段はてんでバラバラな評価がつく。良いコメントは高ポイントを獲得し、ひどいコメントはマイナス評価になるのだ。

だが、この記事についてはすべてのポイントを「13」にしようとしているのだ。19の「良い」がついたら必死に「悪い」を6個つけて「13」にする。これは一つの運動のようになっており、多くの人が記事そっちのけで皆で力を合わせて評価を「13」にそろえようとしているのだ。これに対して「こりゃぁすげースレッドだ」「なんだこりゃ!」「オレはDiggがこんな(バカげた)状態になるのが好きだ」など面白がる人だらけの状態となっている。

途中、「みんな、13クラブに入ろうぜ!」といったコメントもつくなど、かなり楽しんでいるようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト