ネット界の“旬”なニュースをお届け!

違法動画への怒りをぶちまける漫画家が続出

2010.08.24 TUE

噂のネット事件簿


「違法動画+DL、ダメ、ゼッタイ!」という切実なメッセージを送る『黒執事』作者・枢やな氏のブログ ※この画像はスクリーンショットです
ネット上に存在する漫画やアニメの違法動画・画像が大きな問題となっているなか、それらに対して怒りをぶちまける漫画家が続々と登場している。

現在テレビアニメ放映中の『黒執事』の作者・枢やな氏は、自身のブログで、最近ファンメールなどに「友達からROMで借りて読みましたwww」「海外動画サイトで全部探して見ました!」などと書いてくるものが多いと告白。これらの行為について、「『黒執事がすごく好きです!でも、中の人達は無収入にして飢え死にさせたいです★』ってメールを送ってきてるのと一緒です。正直震えます。猟奇的にも程がありますぞ…」と、怒りをあらわにしている。

また、講談社の『モーニング2』で連載中の『変ゼミ』の作者・TAGRO氏はツイッター上で、『変ゼミ』の違法動画をウェブ上で紹介している女性に注意したら「制作者がタダ観されて腹が立つ気持ちは分かります。私だって買ったばかりのアニメの BDがネットに転がってたら腹が立ちます!」と返されてしまった話を紹介。「どうしていいかわからなくなった」と、行き場のない気持ちを吐露している。

さらに、小学館『月刊サンデーGX』に『ブラック・ラグーン』を連載中の広江礼威氏はツイッター上で、「漫画全巻zipで上げてドヤ顔してる人めっけてしまった」と報告。その人物に対し「親にどういう教育受けてんだか疑うけど(後略)」と嫌悪感を示した。また、このコメントを読んだ漫画家の平野耕太氏と琴吹かづき氏は同意のつぶやきを投稿している。

いずれも、違法動画を見ることや公開することに対し、あまり罪悪感を抱いていない人物に怒りを覚えている様子。これらのケースについて2ちゃんねるでも「若い世代中心にこの手のモラル崩壊凄いね」「マジコン世代には、小中高大で著作権を守る『道徳の授業(笑)』を必須にしろよ!」といった意見が寄せられていた。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト