ネット界の“旬”なニュースをお届け!

テレ東『水曜シアター9』終了なんてどうかしてるぜ

2010.08.24 TUE

噂のネット事件簿


『水曜シアター9』最終回の放映作品はまだ明らかになっていない。ネット上では『コマンドー』の放映を願う声が多かった ※この画像はスクリーンショットです
テレビ東京系で毎週水曜午後9時から放映されている映画番組『水曜シアター9』が、9月いっぱいで終了することが明らかになり、ネット上では惜しむ声が多数あがっている。

『水曜シアター9』は、41年間放送されていた映画番組『木曜洋画劇場』を前身とする番組。SFやアクション、ソフトなお色気系の映画を多く放映することもあってか、男性ファンを中心にコアな人気を誇っていた。また、独特な世界観を発揮する次回予告CMや独自収録の日本語吹き替えを支持するファンも多かったという。

今回の『水曜シアター9』の終了は、かつて『木曜洋画劇場』のスタッフだったテレビ東京の社員・ダークボ氏が、ツイッターで明らかにしたもの。同氏はツイッターで今回の終了について「無念です。ファンの皆さま、申し訳ありません」とつらい心境を吐露している。

そんな『水曜シアター9』の終了について、2ちゃんねるでは、

「最近のテレ東の迷走はどうしちゃったの。輝いてた個性失って他局と同化するなんてどうかしてる」
「俺は信じないぞ!」
「テレ東の良心がまたひとつ消えてゆく…」
「希少な価値のあるテレビ番組が…」

など、とにかく悲しむ声が多く寄せられている。また、スレッドでは『木曜洋画劇場』時代から続く悪ノリ気味の予告CMがもう見られなくなることを惜しむ声も多く、なかには「予告CMだけ集めてBDで販売しろよ」との大胆な意見も飛び出していた。

公式サイトなどでは放送終了の事実はまだ発表されていない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト