ネット界の“旬”なニュースをお届け!

本気で商品化!? ユニークな特許申請が人気

2010.09.03 FRI

噂のネット事件簿


「遠心力を使ったお産お助けマシーン」のイラスト。かなり大掛かりな装置で、回転した場合の妊婦や赤ちゃんにかかる負担はかなり大きそう。申請は1965年 ※この画像はスクリーンショットです
iPad、3Dテレビなどなど、斬新なアイデアを取り入れた商品が世間を賑わせているが、世の中には日の目を見ることのない斬新なアイデアも数多く存在しているという。「NAVERまとめ」では、「いろいろな会社が申請したユニークな特許まとめ」として、斬新だけど一風変わった特許を紹介、知られざるユニークなアイデアが人気を呼んでいる。

思わず「本気で商品化するつもりなの!?」と訊きたくなるような特許ばかりが並んでいるのだが、なかでもすごいのは「遠心力を使ったお産お助けマシーン」。回転する大型の円盤に分娩台が載っているというもので、これで出産をするには相当な覚悟が必要なはずだ。

どう楽しんでいいのかよくわからないのは「Pet display clothing(ペット観賞服)」。透明のチューブを張り巡らせた服を着て、そのチューブにハムスターなどを入れて観賞するというものだが、実用性は皆無といってもいいだろう。ペット関係では、「ヘビ用散歩指輪」「犬用スキューバダインビング装置」といった特許も紹介されている。

そのほか、ペニスにホース状の装置をはめる「手持ち型尿飛散防止具」、ナイフの先端からガスを噴射することのできる「傷口に圧縮ガスをダメ押しする殺戮ナイフ」、遺体をガラスのなかに入れて保存するための「遺体を丸ごとガラスに封じ込める」技術など、現実的な利用シーンを想像しがたい特許がまとめられていた。

また、アップル社が出願したというiPhoneらしきものを直接装着できるメガネや、ソニーが出願したというPSPとプレステのコントローラーをドッキングする技術など、既存のヒット商品に関連したものも紹介。これらについては「ほしい!」と思う人も多いかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト