ネット界の“旬”なニュースをお届け!

はるな愛のマラソン追跡実況で裏側が明らかに

2010.09.03 FRI

噂のネット事件簿


『24時間テレビ』のホームページでは、マラソン動画の連続配信も行われていた ※この画像はスクリーンショットです
8月28日、29日に放送された日本テレビ系『24時間テレビ 愛は地球を救う』で、タレントのはるな愛が24時間チャリティーマラソンに挑戦、見事放送時間内にゴールした。そんななか、ネット上では今年もまた「24時間マラソン追跡OFF」(通称:追跡オフ)なるものが開催された。

これは過去に放送された24時間マラソンで「実際に走っていない区間があったのでは?」という疑惑が持ち上がったことから、2003年より毎年行われるようなったもの。2ちゃんねらーたちがスタート地点からゴールの日本武道館までランナーを追跡し、その模様を随時ネット上、主に2ちゃんねるのスレッドで報告するのだが、今年はツイッターで報告を行うケースが多く、なかにはUstreamで生中継をする追跡者もいた。

今回の追跡オフでは、はるな愛が車などに乗って移動したという報告はなく、スタートからゴールまでショートカットせずに走っていたことが証明される結果となった。ところが、途中で2時間以上の長い休憩があったり、平均速度にすると一般人の歩行速度と同程度の時速4km程度で走っている時間が長かったりなど、テレビを観ているだけでは知ることのできない24時間マラソンの裏側も明らかになった。

また、今回の追跡オフのスレッドで、「武道館入りしたんで俺は追跡終わりメーターは62.9kmでした」との書き込みがあり、完走した際「85km」と報じられていた走行距離に誤りがあるのではないか、という疑惑も生まれた。しかしその後、別の追跡者が検証を行ったところ、走行距離は概算で83.5kmだったことが判明。走行距離のサバ読み疑惑も、追跡班たちの検証で「シロ」と判断された。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト