ネット界の“旬”なニュースをお届け!

悪質な万引き犯にネットでは「窃盗と呼べ」の声

2010.09.03 FRI

噂のネット事件簿


警視庁のホームページにある、万引き防止を訴えるページ。「万引きは犯罪です!」と大きく書かれている ※この画像はスクリーンショットです
東京都大田区の中学生ら8人の少年グループが、たばこ約90箱を万引きしたとして窃盗容疑で逮捕されるという事件が発生した。

この事件を報じたMSN産経ニュースによると、少年たちは容疑を認めてはいるものの「万引きくらいで逮捕されるなんて納得いかない」「捕まっても親が弁償すれば済むと思っていた」などと話しているとのこと。まったく罪の意識がないと思われる少年たちの発言に対し、ネット住民たちは、

「懇切丁寧に一から教えてあげなきゃダメだろ『万引きは犯罪だぞ~。窃盗罪だからな』って幼稚園児に教える感じで」
「小学生ですら罪の意識持つだろ。馬鹿かこいつら」
「(『捕まっても親が弁償すれば済むと思っていた』と話していることに対し)今までも親がそういう対応してきて、罪の意識も芽生えずエスカレートしていったんだろうな」

と、呆れるばかり。また、こういった事件が起きた原因について「万引き」という言葉にスポットを当て、

「もう報道機関は万引きって言葉廃止して窃盗罪に統一しろよ。万引きなんて別称で報道するから、軽い気持ちでやる馬鹿が何時までも減らないんじゃないか?」
「なんで万引きって言葉が定着してんだろね。普通に窃盗でいいだろうに」

と、「万引き」という言葉を使用することが罪の意識を薄めることにつながる、と指摘する声が多かった。

確かに「万引き」が「窃盗」という犯罪であることをしっかり伝えたいならば、ネット住民たちのいう通り、「万引き」行為も「窃盗」と表現するべきなのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト