ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「リア充」の新バージョンが「本間充」に決定

2010.09.30 THU

噂のネット事件簿


あの「やる夫」もかつてリア充を目指したことがあった… ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ネット用語のひとつに「リア充」という言葉がある。これは、友達があまりおらず、ネットの世界に引きこもっている人(ないしはそれを装う人)が「リアルな世界が充実した人」に対して多少の羨ましさをこめて用いる言葉だ。

そんな「リア充」という言葉が実際のリア充ライフを送る人々にもやや浸透してきて、隠語としての使われ方をされなくなっていることから、2ちゃんねるでは別のことばで「リア充」を表現しようと提案がされた。その結果「本間充」ということばが生まれたのだ。

「ほんま・みつる」という人物のようにみえる「本間充」だが、由来はこうだ。

リアル タイム 充実

本当  時間  充実

本   間   充

この斬新な提案に対し、「ほんまみつるワロタwwwww」「やべ~くそ吹いたwww本間充www」などと笑う人が続出。早速「髪染めて今日からおれもほんまみつるデビューだぜ!」とこの新しい用語を使う人も登場した。

2ちゃんねるでは早速「本間充『お前彼女いるの?』DQN『イネェシュwww』」というスレッドが立ち、本間充のキャラ設定がわかるストーリを紹介する人があらわれると、「ほう。本間充が流行りつつあるな……」「本間充定着しすぎw」など、本間充の広がりに感心する向きもあったが、29日13時15分現在、「本間充」のついたスレッドはわずか10個。いずれもレス数は少ない。なかには「リア充に代わる言葉、本間充をもっと流行らせようず」と呼び掛けるスレッドも立ったが、レス数は17件と実際のところ、定着には至っていないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト