ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ベイ売却も三浦と内川はブログでしっかり存在感

2010.10.07 THU

噂のネット事件簿


「ハマの番長」ことエース・三浦のブログ。番長らしく、彼のブログは必ず「ヨ・ロ・シ・ク!!」で締めくくられる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
10月1日、プロ野球の横浜ベイスターズにチーム売却の話が持ち上がった。今シーズンもダントツの最下位に沈み、ここにきて「身売り」「移転」とますます暗い話題の続くベイスターズ。ファンにとってはつらい1週間だったが、当事者である選手たちは何を思っていたのだろう?

ベイスターズの選手のブログをチェックしてみると、主力選手のなかでこの件に関してコメントを述べたのは三浦大輔、内川聖一の2選手だけ。「ハマの番長」ことエース三浦は「・・・・」という題名で、

「今日は…

いろいろ…

あって…

複雑な…

1日や!

ヨ・ロ・シ・ク!!」
(10月1日)

と、感情を押し殺した文章で気持ちを表現し、一方の打の中心・内川は

「正直、何も聞かされてなかったしビックリしたのが感想です。今の時点で報道が正しいのか誤りなのかは僕には分かりませんが選手としては残り5試合を全力で戦わないといけないと思っています」(10月1日 一部抜粋)

と、誠実な語り口で率直な気持ちを表した。

ベイスターズにはブログを持っている選手は多数いるのだが、頻繁に更新をしていない選手が多く、ほかでは抑えの山口投手がさらりとこの件にふれた程度だった。

そんななかで、投打の中心選手である三浦、内川の両選手が、自分の言葉でファンに気持ちをアピール。三浦のブログには

「大好きな横浜から…大切なプロ野球団が消えてしまいませんように…。」
「どこに行こうと番長を
応援してます!」

などのコメントが寄せられており、主力2人がグラウンド外でも存在感を示したのは、ファンにとって唯一の光明だったのではないだろうか?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト