ネット界の“旬”なニュースをお届け!

マジコン厳罰化にネット住民からは「おせーよ」

2010.10.14 THU

噂のネット事件簿


著作権問題を統括する文化庁。トップページに表示された厳島神社からマジコンまで、管轄する守備範囲はかなり広い ※この画像はサイトのスクリーンショットです
文化庁が、違法な海賊版ゲームソフトを使えるようにできる機器「マジコン」の製造・販売に関して、著作権法の改正を検討していることを発表。違反者には刑事罰も含め厳罰を科す方向になっており、ネット上ではゲーマーたちの間で侃々諤々(かんかんがくがく)の議論が起こっている。

2ちゃんねるに登場した 意見は大きく分けて3つ。厳罰化賛成派が、

「単純所持も禁止にしようぜ」
「おせーよ」
「少し甘すぎだったよな」
「マジコンなくなったらゲーム買わなくなる、
とか言ってるやつは、別にそれでいいんじゃないか、というレベル
買わなくなれよ、と。アホかと」

と、舌鋒鋭く迫れば、マジコンユーザーは、

「こんな糞規制ばっかだから日本は腐っていくんだよ
いい物にはちゃんと金払ってるだろうがw」
「コピー数を被害総額にするのはおかしいだろ
ただでなけりゃ見向きもされないソフトがほとんどだろ」

と、開き直りともとれる言い分を展開 。さらに、

「対象は販売だけかー
施行されたら海外から取り寄せるのが主流になるのかな」
「販売が違法になるだけで
使用は違法にならないのか
所持自体に罰則設けなきゃ全く意味ないだろ」

と、そもそも法の実効性に疑問を抱く意見も多く、それぞれの立場で活発な意見が交わされている 。

マジコンは違法性が高く、その被害額は全世界で2004年~2009年の間に 約4兆円という推計もあり、厳罰化の流れは必至。3つの意見に分かれたネット住民たちも、「厳罰化が遅すぎる」という認識では一致しているようだ。 そこには「文化庁の役人以上にマジコンの現状を知っている」という自負 があるのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト