ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「織田信成を検挙したのは明智」の噂流布で混乱

2010.10.18 MON

噂のネット事件簿


【速報】【拡散希望】【RTお願いします】【興味がなくてもリツイートを!】…と執拗に拡散を求めているのは、「デマ」であることを伝えるためか? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
いろいろな噂話やデマが頻繁に広まることでおなじみのツイッター。ここ最近、急激に広まったのは、「フィギュアスケートの織田信成選手を道交法違反で検挙した警察官の名前は『明智』」という噂話だ。

この話は9月23日に放送された『新知識階級 クマグス』(TBS系)のなかで、お笑いコンビ・オオカミ少年の片岡正徳が紹介したエピソード。その真偽は不明で“都市伝説”のようなものだと思われるが、あるユーザーが、

「去年スピード違反で捕まった織田信成を検挙した警察官の名字が『明智』ってことを知って今年一番感動してる」(編集註:実際はスピード違反ではなく酒気帯び運転)

とつぶやいたところ、ツイッターでこの噂話が一気に広まったというわけだ。

さらにこれに対し、別のユーザーが「織田明智デマ話に騙される程度の免疫力なら、俺でもデマを流布できそうだな」とつぶやいたあとで、

「【速報】【拡散希望】【RTお願いします】【興味がなくてもリツイートを!】【できるだけ多くの人に知ってもらいたい】【本当に大変な問題です!】【知らないでは済まない】【RT推奨】【絶対拡散】織田をスピード違反で捕まえた警官の本当の名前は『渡部』。 『明智』ではありません」

と、自作の噂話を拡散。すると、こちらもツイッターで広まってしまったのだ。

ツイッターのまとめサイト「Togetter」では、この「渡部」に関するつぶやきをまとめて紹介。そのコメント欄では、

「『デマの可能性があるからRTするな』てツイッターの理念と逆だろ。『デマかもしれないけどRTする』のが正しい」
「どっちにしろネタがつまらな過ぎる。拡散するような内容じゃない」
「真実かどうかってそんなに重要?面白ければいいじゃん。ただし情報を鵜呑みにしない前提で」

と、ツイッター上での情報の流布に関して議論が巻き起こっていた。

いずれにしろ、ツイッターにはうそか本当かよくわからない話が山ほど転がっているということだけは間違いない。ツイッターを利用するときは、その点だけは肝に銘じておいた方が良さそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト