ネット界の“旬”なニュースをお届け!

日本の萌えビジネスに大学生参戦で、ネット住民エール

2010.10.27 WED

噂のネット事件簿


「オタ婚活in鷲宮出会い編~三次元の君に届け~」。参加資格は男女とも満18~40歳くらいまでの独身。男性は何かしらのオタク、女性はオタクに抵抗がない人。参加費は男性6000円、女性1000円とのこと ※この画像はサイトのスクリーンショットです
24日、『毎日新聞』が報じたところによると、経済産業省は来年度に専門部署を新設し、「クール・ジャパン」として世界的に人気が高いアニメやファッション、食など文化産業の海外での売り込みを強化するという。

そんななか、同日の埼玉新聞の情報サイト『web埼玉』では、「アニメや漫画キャラクターを活用した『萌えビジネス』に、1人のオタク大学生が参入した」ことを紹介。久喜市の若林福成さん(19歳)は、9月に合同会社「福成」を設立、大学生社長として奮闘しているという。業務内容はキャラクター商品の開発やイベントの運営が中心だ。

そんな若林さんに対し、2ちゃんねるでは、

「只の便乗商法じゃねぇかよ」
「こういう後追いビジネスやってちゃダメだろ」
「失敗しても、これをネタに就活するんだろ 行動力が評価されたり」

と、冷めた目もあったが、それについては「お前ら起業する人間は叩かず応援しろよ」と一喝する者が出現。ニュー速VIPブログでは、

「行動力があっていいじゃないか」
「言葉だけで何もしない人より、方向性はどうあれ行動力のある人カコイイ」

と、社会人の先輩として、若者を応援する声が多数寄せられている。なかには、「がんばれ!俺も…なんかしなきゃあな」と、奮起する声もあった。

なお、若林さんは11月28日におこなわれるオタク向けの婚活イベント「オタ婚活」(鷲宮商工会青年部主催)では企画を担当。このことはYahoo!トピックスにもとりあげられるなど、注目を集めている。会社は、今はまだ黒字ベースにはなっていないとのことだが、「起業した人は、大変だと思う。できればうまくいってほしい」と、ネット住民たちは成功を祈っている様子だ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト