ネット界の“旬”なニュースをお届け!

露大統領 国後島で「ロシアは美しい」とつぶやき

2010.11.08 MON

噂のネット事件簿


こちらが露大統領・メドベージェフ氏のツイッター ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2日、ロシアのメドベージェフ大統領が、北方領土の国後島を訪問。その感想をツイッターでつぶやき、注目されている。

メドベージェフ大統領は2日、領土問題で揺れる北方領土の国後島を電撃訪問。ツイッターに「ロシアにはなんと多くの美しい場所があるのだろう!」と、国後島訪問の感想をリアルタイムでつぶやき、さらに国後島の海辺の景色ほか島内の画像2枚をツイッターに投稿した。これに対し「北方領土は日本固有の領土」の主張を崩さない日本政府は、今回の訪問に態度を硬化。河野駐露大使を一時帰国させるなど対抗措置を講じており、日露関係の行方が注視されている。

メドベージェフ大統領がツイッターのアカウントを取得したのは今年6月のこと。IT関連企業の視察で米・シリコンバレーを訪れたメドベージェフ氏は、Twitter社訪問時に、「KremlinRussia」(ロシア大統領官邸のこと)のアカウントを取得した。

現在、メドベージェフ氏は、アメリカのオバマ大統領や、カリフォルニア州のシュワルツェネッガー知事、「The White House」などをフォローしており、アカウント取得以来、すでに300件以上のつぶやきを発信している。3日にも、元・ロシア首相・チェルノムイルジン氏の死去に際し、ツイッターで追悼の意を述べたメドベージェフ大統領は、今週APEC(アジア太平洋経済協力会議)で日本を訪れる。今後の日露関係を考えるうえでも、メドベージェフ氏のツイッターには引き続き注意が必要だ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト