ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ウィキリークスUFO情報公開か!? ネット住民大絶賛

2010.12.08 WED

噂のネット事件簿


「CNN」により報道された「宇宙人」の予想図? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
民間告発サイト・ウィキリークスの創設者ジュリアン・アサンジュ氏が、今後公開する公電にUFOについての記述があることを明らかにした。英紙「ガーディアン」が行った取材によると、氏はUFOに関するメールを多数受け取っており、今後公開される予定の文書のなかにUFOに関する記述が含まれていると示唆したという。

UFOとなると興味をもつネットユーザーが多数いたようで、同サイトにもアクセスが集中したほか、日本の巨大掲示板2ちゃんねるでも話題に。

「WikiLeaksに対する俺の評価は特Aになった」
「これを待ってたんだよ」

とワクワクする声が多数あがった。

宇宙に関する情報といえば、30日にNASAが地球外生命体について会見を行うことを予告したときにもネット上は騒然。会見内容は事前に明らかにされなかったため、「CNN」がサイトで「宇宙人発見の可能性」と報じるなど、様々な憶測を呼んでいた。しかし、3日に会見が行われ、その生命体とは「ヒ素を食べる細菌の新発見」だったことが明らかになると、てっきり宇宙人ネタだと思っていたネットユーザーたちはがっかり…。そもそもNASAは「地球外生命体の証拠の探索に影響を与えるであろう、宇宙生物学上の発見」を発表するとしており、ネットユーザーが早とちりしたことになるのだが、いかに地球外の生命体についてネットユーザーが高い関心をもっているかがうかがえる。

そんな事件があったため、今回の氏のコメントに対しては、

「NASA以上の大発見来るか」
「意外とNASAは何も知らないような気がしてきた」

と今後のウィキリークスの情報に期待する声もあがっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト