ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「これって盗作だよな?」の一言で受賞がパーに

2010.12.13 MON

噂のネット事件簿


日本福祉大学のホームページに掲載された受賞取り消しのお知らせ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
10月に発表された「高校生福祉文化賞エッセイコンテスト」の受賞作に、インターネットからの盗用が判明。受賞が取り消されるという事件が起きた。

まず12月2日、2ちゃんねるのニュース速報VIP板に「これって盗作だよな…」というスレッドが登場した。「なんかこの文章読んだことある気がするんだが…」という一文とともに掲載されたその受賞作品は、2ちゃんねるで有名な「泣けるコピペ」にうりふたつの内容。ネット住民から元ネタが提示されると、「これ知ってる」「これはアウトやね」などの声があがり、やがて

「メールした。
書き込んであったコピぺを載せてパクリといううことをアピールしておいた。」(原文ママ)
「電話でたよ
担任も帰宅してて、どうしましょうっておばさんの先生が慌ててた」

と、直接コンテスト主催者や受賞者の学校に連絡する者が登場した。こうした人々に対し、ネット住民からは「よくやった」「お前らは敵に回したくないな」などの声があがった。

そして7日、主催者側が事実関係を調査し、正式に受賞の取り消しを発表すると、

「大勝利ぃぃぃ!!!」
「またいいことをしてしまった」
「とーぜんの結果だな」

とネット住民の喜びは爆発。今回の盗用事件について、彼らからは

「このコピペ考えたやつすごかったんだな」
「ついに2chも世間に認められたのか」
「2chの文章力ってすごいんだな
中高生の作文とはいえ優秀賞とれるなんて」

という声も漏れているが、2ちゃんねる始め、ネット上の内容のコピペが決して許されないのは、もはや説明するまでもないだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト