ネット界の“旬”なニュースをお届け!

人気読モ ブログ更新2日怠り、生存を心配される

2010.12.13 MON

噂のネット事件簿


アメブロで屈指の人気を誇るカリスマ読モ「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんのブログ。来年1月からはニコニコ生放送で彼女の冠番組も始まるという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
人気読者モデル「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんがブログの更新を2日休み、安否を心配されるという事件が起きた。

「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんは、『KERA』『Zipper』『HR』などのティーン誌で活躍するカリスマ高校生読者モデル。彼女のブログ「きゃりーぱみゅぱみゅのウェイウェイブログ」は高校生を中心に大変な人気を誇り、6月にはアメーバブログの高校生ランキング1位に輝いた。

その「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんは5日夜、体調が思わしくなさそうな様子の写真とともに「誰もいない世界へ私を連れていって」という題名のエントリーを発信。それまで、ブログ開設以来ほぼ毎日更新を怠らなかった彼女だが、翌日、翌々日と更新がされない状態が続いた。そのため、7日の夜あたりからコメント欄には

「きゃりちゃん生きてますかぁ?? 」
「更新なくて心配デス(ρ°∩°)」
「きゃりちゃんどしたのですかーー!!!泣」
「すごく心配だよよよよ(・ω・`)」

と、彼女を気遣うコメントが殺到した。

そして8日午前2時、ついに「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんが、

「ウェイウェイブログ愛読者のみなさま
安否を不安にさせてしまい、本当にすいませんでした(;_;)」
「昨日はやっと病院に行けて薬もらってきたので体調は良くなるはず!
また土日から撮影ラッシュなので頑張ります」
「これからもポンコツな自分をよろしくお願いします」
(一部抜粋)

と、久々にブログを更新すると、コメント欄には

「安否確認できて
よかったです\(^o^)/」
「ほんと生きてて
よかったあああ(;_;)!」
「待ってましたああああ
おかえりなさい」

と、彼女の無事を祝うコメントが殺到。かくして約50時間ぶりのブログ更新により、彼女の生存は無事確認された。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト