ネット界の“旬”なニュースをお届け!

灰皿にテキーラを注ぐ「海老蔵ゲーム」ネットに登場

2010.12.17 FRI

噂のネット事件簿


1分間でどれだけ正しくテキーラを注げるかを競うこのゲーム。web R25記者の最高点は3万762点だった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
酒席でトラブルに遭い、先ごろ痛々しい姿で会見を行った歌舞伎界のプリンス・市川海老蔵(33歳)。事件以来、毎日のように彼のニュースがワイドショーを飾り、あの夜一体何が起こったのかを憶測する声が飛び交ったが、そんな噂の1つ「海老蔵が灰皿にテキーラを注ぎ、それを飲ませようとした」というご乱行がネット上でゲーム化され、話題となっている。

そのゲームの名は『海老蔵ゲーム ~灰皿テキーラ1丁お待ちッ~』。

「一連の事件で座を下ろされた海老蔵さんが銀座にバーを開業したぞ!
人間国宝(失笑)の海老蔵さんになって、灰皿テキーラでお客さんをもてなそう!」(原文ママ)

と、説明書きが付けられたこのゲームの内容は、「指示された量のテキーラを灰皿に注ぐ」というシンプルなもので、遊び方も「マウスを押すと注入開始、離すと終了」と、非常に簡単だ。ダウンロードなどの必要はなく、サイトに進めばゲームを楽しめる(要FLASH対応)。

実際にプレイすると、単純ながらも難しく、それゆえにはまってしまうこの「海老蔵ゲーム」。登場するのは「地獄のミサワ」「イナズマイレブン」「エルシャダイ」など、2ちゃんねる頻出のキャラクターを模したものばかりで、出てくるフレーズも「大勝利」「お前ここは初めてか? 力抜けよ」「アッー!」と、きわめて「2ちゃんねる度」の濃いゲームとなっている。

ネット上にはこれまでも、尖閣諸島沖中国漁船衝突事件をパロディ化した「尖閣衝突~おい!とまれ!」「官房長官になって流出映像をとめろ!」をはじめ、「ブッシュ大統領に靴を投げつけるゲーム」「タイガー・ウッズが妻から逃げるゲーム」など、数々のジョークゲームが登場してきた。そして、今回の一件でついにそのラインナップに名を連ねてしまった海老蔵氏。現実の事件に関しては、海老蔵氏と容疑者の言い分が食い違っていることから、真相解明が急がれている。しかし、ネット住民にとっては、彼が被害者なのか加害者なのかなどにはあまり興味がないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト