ネット界の“旬”なニュースをお届け!

平野綾「アンチが騒ぎ出した」とネット住民を敵に回す

2011.01.07 FRI

噂のネット事件簿


ツイッターで物議をかもす発言を繰り返す平野綾。昨年12月には、ダルビッシュからツイッター上で「良ければフォローしてください」と言われ、こちらも話題となった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
声優・タレントの平野綾(23歳)が、ツイッター上で一部ネット住民に対する怒りをあらわにし、ネット上で大きな話題となっている。

問題となっているのは、平野が4日に発信した

「あといい加減ライフライナーとかやめない?私はツイッターのことをライフラインって呼んだだけだし。文章読めば分かると思うけどなぁ。何でそんなに曲がった解釈するのか分からない。…また騒ぎになるからこれ以上はやめとこ!」

というツイート。これは平野がかつて、

「ツイッターで死ねとか嫌いになったとか書くのやめて。せっかくみんなとのライフラインができたのに」

とつぶやいた際、ネット住民から「それは『ライフライン』ではなく、『パイプライン』もしくは『ホットライン』の間違いではないか?」という趣旨のツッコミが入り、以来一部ネット住民が平野ファンのことを「ライフライン(もしくは「ライフライナー」)」と呼んでいることを受けている。

そして、この平野のツイートに対し、ネット住民からは案の定、

「誰かホットラインの間違いでは?って言ってあげたらどうだろうか」
「この人なんでこんなに煽るんだろうね」

と、平野バッシングが起こったが、平野はさらに

「内心どーでもいいしどう呼んでも自由!さっき書いただけでわんさかアンチ騒ぎ出したし」(原文ママ)

とつぶやき、ネット住民と真っ向から対立。「イラ立つ平野」と「それを煽るネット住民」という一連のやりとりは、各ネットニュースでもさかんに取り上げられており、今後平野がどのようなツイートを発信するのか、ネット界で大きな注目が集まっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト