ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ツイッター暴露女子学生 ネット社会でさらされる

2011.01.17 MON

噂のネット事件簿


2ちゃんねるユーザーがまとめた時系列によると、11日22時50分に問題のツイートがあった後、12日2時40分には2ちゃんねるニュース速報掲示板で最初のスレッドが立てられ、同日21時05分にはウエスティンホテル公式サイトに謝罪文があがっていることが報告されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
11日、ウエスティンホテルのレストランでバイトをしていた女子学生が「稲本潤一と田中美保がご来店」「今夜は2人で泊まるらしいよ」などとツイッターでつぶやいたことがネットユーザーの間で大騒ぎに。その後女子学生はツイッターアカウントを削除するなど身を隠している様子だが、そもそもが多数の人が目にするツイッターでの発言のうえ、すでに多数リツイート(引用)されていることもあり、ネットでは14日現在、まだまだ話題が続いている。

ネットでは、この女子学生が財界人や海外大物タレントなど、ほかの著名人たちのホテル利用情報も逐一ネット上で発言していたことが指摘されており、顧客情報の扱いについて議論は紛糾。あまりの騒動に、12日、とうとうウェスティンホテルが謝罪文をサイトにあげたが、事態は一向に終息しなかった。

というのは、この女子学生がツイッターやmixi、Facebookなどに頻繁に日記をアップするネットユーザーだったことに起因する。ほかのネットユーザーによりツイッターやmixi、Facebookのアカウントを特定され、過去の発言をさらされたことはもとより、本名でのプロフィールや顔写真までも広まってしまったのだ。

彼女について2ちゃんねるで立てられたスレッドは、12日以降14日8時までで30に達する勢いのものもあるほど。すっかりお祭り状態となっているが、話題が彼女の住所やサークル活動などにもおよんできていることに対し、「お前らこの騒動どういう結果になれば満足する?」とあきれる声や、「よく飽きないな 大した問題でもないだろw」と、やったことはともかく、彼女について言い合うのはそろそろやめようという声もあがり始めている。

女子学生は同ホテルにテナントとして入っていた焼肉店のアルバイトだったという。ツイッターというネットを通したうわさ話の伝播力と、ツイートやプロフィールなど、ネットにいちど書き込んだ情報はどこかに残り続けることを改めて認識させられる事件である。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト