ネット界の“旬”なニュースをお届け!

タイで共同クーポンサイト登場 神戸牛や寿司半額

2011.01.31 MON

噂のネット事件簿


つくりは日本のクーポン共同購入サイトと同様で、本来の価格、割引率、割引額、販売終了までの時間、販売状況(在庫数・販売済み枚数)などが表示される ※この画像はサイトのスクリーンショットです
最近話題のクーポン共同購入サイトだが、タイでも同様のサイトのオープンが続いている。昨年11月には「CouCafe」がオープンしたほか、1月27日には「DeePon」が登場。同サイトは「アジアをつなぐグローバルWEB制作エージェンシー」のYAKIMAYOバンコク子会社が運営するもの。

同サイトは日・英・タイの3カ国語にも対応。1月28日現在、気になるクーポンラインナップは「スターバックス200バーツ分カード」(50バーツ)、アイスクリームチェーンの「スウェンセンズ100バーツ分カード」(50バーツ)、高級日本料理店「喜心半額クーポン」(250バーツ)など。あとわずかしか残っておらず、滑り出しは好調なようだ。

また、タイではツイッターよりもフェイスブックのほうが浸透していることから、DeePonはフェイスブック上でも積極的に情報発信をしており、「お待たせしております。スターバックスカードを順次発送しておりますので、ご購入者の方はもうしばらくお待ち下さい」と、現在の出荷状況も報告。フェイスブックでは、7000人以上がこのサービスについて「いいね!」とボタンを押しており、まずは一定の支持を集めているようだ。

続々と広がるクーポン共同購入サイト。日本ではたびたび物議をかもすこともあるが、サービスそのものは世界で広がりをみせているといえよう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト