ネット界の“旬”なニュースをお届け!

『けいおん!』連載再開にファン生きる希望わいた

2011.02.14 MON

噂のネット事件簿


十六茶を買うと1本に1個「けいおんストラップ」がついてくるこのキャンペーン。「なくなり次第終了」の文字が、ファンをコンビニへ走らせる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
高校の軽音楽部に入部した4人の女子高生の日常を描いて大ヒットした『けいおん!』。昨年9月に連載が終了したこの人気漫画の周辺が、にわかに騒がしくなっている。

まず、『けいおん!』ファンが心待ちにしていたのが、『けいおん!』と「十六茶」とのタイアップフェアの開始。ローソンなどのコンビニで十六茶を買うと、『けいおん!』のキャラクターのストラップが付くというキャンペーンが8日から開始されており、激しい争奪戦が予想されていた。実は、キャンペーン開始予定日前の6日ごろから、ネット上にはフラゲ(「フライングゲット」=発売日より前に手に入れること)報告が登場し、ファンたちの興奮と焦りは一気に高まっていた。それを聞いて一斉にコンビニに走った彼らからは、

「練馬区完売」
「二列ごっそり無くなってた
情弱(情報弱者)すぎた…」
「某セブンに電話したら明日の深夜3時頃に店に並ぶって言ってた」

など、主に2ちゃんねる上で十六茶の販売状況が逐一報告され、今なお争奪戦は続いている。

そして、これに追い打ちをかけるかのごとく、さらに『けいおん!』ファンを狂喜乱舞させたのが、「今春より『けいおん!』連載再開」のニュース。9日発売の『まんがタイムきらら3月号』(芳文社)で『けいおん!』の再開が発表されると、ファンたちの興奮は最高潮に達し、2ちゃんねるでは

「信じていいの?信じていいよね?」
「生きる希望を見出せた」
「やったああああああああああああああああ!!!!
ありがとう!かきふらい先生愛してます!!!!!」
「手が震えてきたww」

などの書き込みが殺到。なかには連載再開までの編集者とのやりとりを妄想でつづるネット住民もあらわれるなど、異常な盛り上がりをみせている。十六茶とのコラボストラップとあわせ、けいおんファンは文字通りうれしい悲鳴を上げている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト