ネット界の“旬”なニュースをお届け!

レディオヘッド「渋谷」予告 中止もネットは騒然

2011.02.22 TUE

噂のネット事件簿


レディオヘッドのニューアルバム『The Kings Of Limbs』。現在、ダウンロード版が先行販売中
イギリスのロックバンド、レディオヘッドの公式ツイッターに「渋谷 ハチ公広場 金曜日 18時59分」と謎のつぶやきが投稿され、ネット上で大きな波紋を呼ぶ出来事が起きた。

日本語による謎のつぶやきが投稿されたのは2月17日木曜日の19時ごろ。レディオヘッドのツイッターでは、これまで英語でしかつぶやかれたことがなく、日本語でのつぶやきはこれが初めて。ツイッターでは多くの日本のファンたちにリツイートされ、「何が起こるんだ」「まさかのゲリラライブ?w」などと、様々な憶測を呼んだ。

その後、深夜になって、日本でのレディオヘッド作品の流通を行っているホステス・エンターテインメントが、バンドメンバーたちは来日しておらず、ライブパフォーマンス行われる予定もないと発表。しかし、ネット上での噂の拡大はなかなか収まらず、結局18日金曜日になって、ホステスは、「多くの方が渋谷にいらっしゃることが想定され、ハチ公周辺の混乱を避けることは難しい」と判断し、実は予定していたと思われる別の企画を中止すると発表した。そして、企画中止の代わりに、同時刻にレディオヘッドのニューアルバム『The King Of Limbs』の特設サイトにて、スペシャルオンライン企画を行うことも発表された。

ところが、それでも「何かあるのでは?」と期待するファンたちは多かったようで、予告されていた18日の18時59分ごろには、渋谷ハチ公前に多くの人が集結。ツイッターで状況をつぶやく人、Ustreamやニコニコ生放送で生中継する人が現れるなど、何も行われなかったにもかかわらず、結果的に盛り上がることとなった。また、スペシャルオンライン企画のほうにもアクセスが殺到し、一時的にサイトにつながりにくい状態となっていた。

ちなみに、スペシャルオンライン企画の内容は、収録曲「Lotus Flower」のミュージックビデオを先行公開するというもの。また、当初19日の土曜日から開始する予定だったニューアルバムの配信も前倒しとなり、18日の20時ごろからダウンロードできる状態になっていた。ネット上の噂では、「Lotus Flower」のビデオをハチ公前のビジョンに流す予定だった、ともささやかれていたが、実際にどんな企画が予定されていたのかは不明なままだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト