ネット界の“旬”なニュースをお届け!

今の若者は残業せず家でネット NHK調査が話題

2011.03.01 TUE

噂のネット事件簿


いまやかかせないインターネット!? ほかの年代と比較すると、30代男性の「平日夜間」のインターネット利用率が妙に高い(29%)。ちなみに、20代では24%、40代で19%
2月23日、NHK放送文化研究所が「2010年国民生活時間調査報告書」を発表した。(調査期間:2010年10月14日~24日、有効回答数:4905人)

それによると、2005年と比べて全体的な傾向として朝7時30分~8時に仕事をしている人が増える一方、20時30分~24時の時間帯は減少。また男性30代の平日20時以降の在宅率が増加しており、同研究所は仕事を早く終えて帰宅する人が多くなっていることがうかがわれると考察している。

この報告を受け、朝日新聞ではさらに調査結果を分析。男女年齢層別では、21時~21時半に仕事をしている男性の割合は20代で10%、30代で14%と、2005年の前回調査と比べてそれぞれ10ポイント、6ポイント下がり、前後の時間帯も同様の傾向だったという。では減少した分の時間が何に費やされているかというと、「家事」(20代で前回比9ポイント増の32%、30代で8ポイント増の40%)、「娯楽としてのネット利用」(20代で前回比10ポイント増の32%、30代で前回比15ポイント増の33%)とのこと。この記事に対し、2ちゃんねるでは

「誰もサービスで残業なんかしたくないんだよ」
「先輩や上司が仕事するふりして残業してるの見ると凄いガッカリだよね」(原文ママ)
「無駄な残業と仕事後の一杯(笑)みたいな糞文化はどんどんなくなって欲しい」(原文ママ)

と、若者と思われる発言が見られたほか、

「おっさん連中って仕事終わってからの雑談が長い」
「うちの会社には
Aさん『Bさんが残ってるから帰れないよ』
Bさん『Cさんが残ってるから帰れないよ』
Cさん『Aさんが残ってるから帰れないよ』
というギャグのようなスパイラルに陥ってるやつらがいるw」

という報告も。また、

「この記事が叩いてるわけじゃないけどさ
残業多すぎると叩かれて
男が家事しないと叩かれて
どーしろってんだろな」

と、時間の使い方に関するニュースに戸惑う声も見られた。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト