ネット界の“旬”なニュースをお届け!

初音ミクの有料放送ライブ(2100円)にも17万人

2011.03.31 THU

噂のネット事件簿


来場者数17万5000人超、書き込み数40万件超を集めたニコニコ動画のミクライブ生放送。3月9日=ミクの日が全国区になる日はやってくるのか? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ネット住民たちにとって「3月9日=初音ミクの日」は、もはや共通認識事項(念のため説明すると、3<ミ>と9<ク>をかけたもの)。3月9日、今年もバーチャルアイドル・初音ミク狂想曲が繰り広げられた。

東京・お台場のライブハウス「ZeppTokyo」では、『初音ミク ライブパーティー 2011 -39’s LIVE IN TOKYO-』が開催された。このイベントは、スクリーンに映し出されたバーチャルシンガー「初音ミク」が、生演奏をバックにパフォーマンスを繰り広げるというもの。5390円のチケットが即日完売したこのライブは、全国15カ所の映画館でパブリックビューイングが行われるほどの人気を誇り、ネット上にはライブ開始前から

「ミクミク感謝の日や!」
「やっとこの日が来たか」
「女神の日として日本政府は3月9日を休日にすべき」

という期待の声が集まった。

そして、関連イベントが始まると、現地組からはグッズの獲得情報やコスプレ女子画像、さらにツイッターによるリアルタイムライブ報告など、「ミクパ」関連の書き込みがネット上に殺到。さらにライブが始まると、ニコニコ動画の有料生放送(ニコニコポイント2000点=2100円)には実に17万人以上が来場し、書き込み数は40万件にも達した。

現在、「ミクパ」の余韻に浸るネット住民たちは、大挙して2ちゃんねるYouTube板の「【ミクパ】 初音ミク ライブパーティー 2011 -39's LIVE IN TOKYO」というスレッドに集結している。来年に向けての反省会を開く彼らの議論は活発を極め、ライブ終了後24時間時点で、すでに5000件以上の書き込みが寄せられている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト