ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ツイッター発の震災体験書籍 Amazon全レビュー星5つ

2011.04.25 MON

噂のネット事件簿


オノ・ヨーコも文を寄せているという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
3月18日、日本在住のイギリス人男性ブロガーがツイッター上で「震災の体験を集めて1冊の本を作り、1週間以内に電子書籍を出版して、全売り上げを日本赤十字社に寄付したい」とツイッターで呼びかけ、生まれた電子書籍「2:46: Aftershocks: Stories from the Japan Earthquake」が、米国と英国のAmazonで11日に発売され、話題となっている。

発案したのは、「Our Man in Abiko」氏。写真やコメントをツイッターでハッシュタグ#quakebookをつけて投稿してもらうよう呼びかけたことで、彼の意図に賛同した国内外の人々が続々と現れ、オノ・ヨーコの文も掲載されているという。

米国Amazon.comでは9.99ドルで販売されており、22日現在、レビュー20件すべての星は満点の5つ。コメントも長文のものが多く、日本赤十字社にお金を送るという試みに賛同するだけでなく、「ニュースでは決してみれないリアリティ」「苦しみと希望をページのすべてから感じる」といった感想が多く、内容に対する評価も高い。なお、Amazon側の好意で、販売手数料がかからないため、売り上げの全額が寄付される予定だ。

20日、「Our Man in Abiko」氏はブログで、電子書籍での出版から次のステップとして、日本語版・英語版を紙で出版することを考えなくてはならない段階にきているという考えをつづっている。紙での印刷によるコストに頭を悩ませているようだが、日本語版も発売され、店頭に並ぶことになれば人の目に触れる機会が増え、今後さらに注目されていくかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト