ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ドラマ『BOSS』で募集「いらない上司」に「赤ちゃん言葉の上司」

2011.05.05 THU

噂のネット事件簿


月ごとにテーマは変わるといい、第1弾の投稿募集は5月2日まで。なお、抽選で5名にオリジナルグッズが当たるというが、プレゼント目当てというよりは、上司への不満を吐き出したいユーザーが多く投稿している印象 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
女優・天海祐希主演で2009年4月期に放送され、好評を博した刑事ドラマ『BOSS』(フジテレビ系)の続編が4月14日からスタートしている。初回の視聴率は16.3%(ビデオリサーチ調べ・関東版)を記録し、今年産業能率大学が行った調査 では天海祐希が2年連続で「理想の上司」に選ばれるなど、人気は不動のようだ。

ところで、フジテレビは「イマつぶ」というウェブサービスも運営している。ツイッターと同じ140文字までのテキスト・画像の交流サービスだが、こちらは絵文字やデコメも使用可能だ。同ドラマのスタートを受け、イマつぶでは上司や部下のホンネをつぶやくサイト「BOSSつぶ」を開設。テーマを設けてユーザーからの投稿を募集しており、企画第1弾は「こんな上司はいらない!『部下のホンネ』篇」。

そこでは冷静な分析から怒りに満ちたグチまでユーザーのホンネが大集合。

「日によって(気分によって)言うことがコロコロ変わる」
「部下をこき使って自分は休憩ばかりする上司」
「話しかけてくると、その話がいやに長い!『10分ちょうだい』で1時間とられる」

というものから、「同じ会社内に奥さんがいるのに、部下と不倫してる上司」と恋愛沙汰をもちこむ上司、「アントニオ猪木の真似する常務…」「困ったら赤ちゃん言葉で甘えてくる上司」と、対応にどうしていいかわからない上司がいるという報告も。

ちなみに、R25がおこなった調査「サラリーマンのストレス問診票」では、職場のストレスの1位は「言うことがコロコロ変わる上司」。加えて、「反論を許さないワンマン上司」「仕事ができない上司」「自分の意見をまったく聞いてくれない上司」と10項目中上司ネタが4つもランクイン。多くのユーザーが上司に対する悩みを抱えている様子が垣間見える。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト