ネット界の“旬”なニュースをお届け!

SASUKEみたいな米番組に日本人も大喜び

2011.05.10 TUE

噂のネット事件簿


米ABCの『Wipeout』公式サイトでは、番組動画を無料で配信中(アメリカ国内からアクセスした場合のみ視聴可能) ※この画像はサイトのスクリーンショットです
TBS系のスポーツバラエティー番組『SASUKE』が、アメリカ4大地上波のひとつ、NBCのゴールデンタイムで放送されることが発表された。

2006年から『Ninja Warrior』として、リメイク版が米ケーブルテレビ局「G4」で放映されている『SASUKE』。同ケーブル局の視聴率記録を塗り替えるほどの人気だというが、今回ついにアメリカの地上波進出となる。G4では8月に、『Ninja Warrior』のシーズン3としてSASUKE日本本戦出場をかけたアメリカ予選を放送。そして、その本戦となる「SASUKE第27回大会」が今秋にNBCで放送される予定だという。

そんな『SASUKE』の快挙の一方で、アメリカABCが制作する“SASUKEみたいな”素人参加型スポーツバラエティー番組『Wipeout』が、日本のネット住民から注目を浴びている。

この『Wipeput』は、水上に作られたコースを、障害物を乗り越えながらクリアしていくというもの。まさに『SASUKE』のような内容だが、いきなり大きなパンチンググローブが飛んできたり、足場がピョンピョン飛び跳ねたりなど、かなりコミカルな仕上がりとなっている。

ちなみにTBSは2008年に、この『Wipeout』の番組内容に対し、「TBSの『風雲!たけし城』や『SASUKE』、『KUNOICHI』と番組コンセプトや演出方法が酷似しており、著作権侵害に当たる」として、番組の差し止めと損害賠償を求めて、ABCと『Wipeout』の制作会社を相手取り、カリフォルニア連邦地方裁判所に提訴している。

少々ややこしい経緯のある『Wipeout』だが、YouTubeには番組映像が多数アップされており、なかには600万回以上も再生されている動画もあるほどの人気。『SASUKE』のアメリカ地上波進出に関する2ちゃんねるのスレッドでも、『Wipeout』の動画が紹介されており、それを観た2ちゃんねらーたちは、「リアルスーパーマリオワロタww」「アメリカ風雲たけし城は日本より金掛けてるなぁ」「アホ過ぎるwwおもすれーwwww」などと、驚きつつも大喜びだった。

しかし、コミカルな一方でかなりハードな内容でもある『Wipeout』。参加者が容赦なくコースから振り落とされていく衝撃的な映像に、「アメリカ人手加減ってもの知らないのかw」「マジで痛そうw」と、その危険性を心配する意見も少なくなかった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト