ネット界の“旬”なニュースをお届け!

TMR西川もコピー 「消臭力」CMネットで大絶賛

2011.05.11 WED

噂のネット事件簿


ミゲル君はプロの歌手。CDも3枚出しているのだとか ※この画像はサイトのスクリーンショットです
震災後にはじまった、エステーの「消臭力」のCMが話題となっているのをご存知だろうか。ヨーロッパの街並みをバックに、少年が「ラーラーララーラララララララー…」とアカペラで歌い始め、最後に「消~臭~力~♪」と高らかに歌い上げるというものだ。4月22日から放送されると、早速あるユーザーによりYouTubeで「消臭力CM Cool Japan CM」としてアップ。5月11日時点で45万回以上もの再生回数にものぼり、歌う少年(ミゲル君)が「この子ホント歌うまい!!」「インパクト強!記憶に残るなぁ~」などとネット上で大人気である。

このCMが人気になる一方で、ニコニコ動画では「やってみた」系の動画が多数投稿されている。例えば「少年に対して全力でハモってみた」「消臭力ロックアレンジ」「消臭力ハードコア」「【初音ミク】『消臭力』で横須賀線の駅名を歌う」など多種多様。ダントツ人気は「同じ曲を歌が下手なじーちゃんが歌ったら・・・」という男性による「消臭力 歌ってみた」。こちらは4月27日に公開後、11日16時現在で再生回数25万回以上にものぼる。

芸能界でも気になった人は多い。T.M.Revolutionの西川貴教が、4月26日、ツイッターで「(待ち時間が)暇だから消臭力のCMの男の子を完コピしました…ツアーのどっかのMCで披露したいと思います… ( ´д`)<消臭力ぃ〜ッ♪」とツイートすると、たちまち「北九州か熊本でお願いします!」「アンコールで!」などとファンからのリクエストツイートが殺到。ついにはエステー宣伝部・特命宣伝部長の高田鳥場氏まで登場する盛り上がりをみせた。その後西川氏は5月3日の北九州公演で実際に「消臭力」を披露。ツイッター上には「こんなに爆笑したツアーは初めてです!www」「消臭力歌った!ビブラートすっげきかせて」と報告があがっている。

歌う少年だけでなく、同CMに込められた思いを知り、ますます気になった人もいる。『エステー宣伝部ドットコム』によると、背景となっている街並みはポルトガルのリスボン。制作チームは、偶然その地を撮影に選んだあとで、同地が256年前、大地震と津波にあいながらも復興を遂げた街だと知ったという。

お笑い芸人のなだぎ武は5月1日、「今放送されてる『消臭力』のCM、その真実に拍手喝采したい。理屈っぽくなく、はたまた『表現者やってます』という諄(くど)さもない。インパクトと気持ちのいい温度だけを残してくれて、それはあっさりと終わる。それがいい。」とツイート。歌手の上原多香子は6日、「消臭力の新しいCMみた方いますか?大好きなCM!! その裏には素敵な演出があると知り、またまた惚れました。あの少年が歌う後ろに映る街。ポルトガルのリスボンは1755年に大地震と津波の被害で約六万人の方が亡くなられたそう。その街が今は元気‼」とツイートしている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト