ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ツイッターで話題「NAVER」オフ会大人気

2011.05.31 TUE

噂のネット事件簿


「必要な情報を、必要な人へ」と考える同サイトでは、「東北地方太平洋沖地震」特設ページも ※この画像はサイトのスクリーンショットです
インターネット利用者動向調査ネットレイティングスは5月25日、ユーザーが気になる話題のURLや画像などをまとめる「NAVERまとめ」サイトが、4月の訪問者数が700万人を突破したと発表した。3月にサービスのリニューアルをしたことや、震災関連のまとめへのアクセスが多かったことから3月の訪問者数が750万人を数えて以来、高い訪問者数を保っているという。

そんな同サイトや各種ウェブサービスを運営するネイバージャパンが6月からいわゆるオフ会のようなイメージで「NAVER DAY」を開催すると公式ブログで発表し、話題となっている。

「身近な検索サービスになりたい」と考える同社は、ネット上ではなく直接社員に会ってNAVERらしさをユーザーに感じてほしいという思いからオフ会を企画。NAVERのオフィスへユーザーを招待し、その後食事会をするというものだ。

公式ツイッターでも告知されると、ツイッター上でも話題に。すぐさま、

「おもしろそー!」
「何とかして行きたいッ!」
「たのしそう」

という声がみられ、とりあえず申し込んでみたという報告も相次いだ。最初の告知から数時間後には、同じく公式ツイッターアカウントで「早速お申込みをたくさんいただいています」ともつぶやかれており、人気ぶりがうかがえる。

第1回目のオフ会は6月9日に開催され、募集は10名程度。応募締め切りは2日だが、申込みが多い場合は、抽選とのこと。

ちなみに、5月30日17時時点で人気があるまとめページは、

・「知ってると超便利なGoogle Chromeの小技&裏ワザまとめ」(26日更新、30日17時までで6万2988view)
・「放射能について最低限知っておきたい9つのこと」(27日更新、同2万1006view)
・「【世界の記憶】ユネスコ・世界記憶遺産の一覧」(27日更新、同1万5852view)

など。比較的固いネタが人気を博しているようで、同サイトのファン層がうかがい知れるが、「NAVER DAY」がどんな盛り上がりをみせるか、注目されるところだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト