ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「ニコファーレ」AKBライブで56万人大盛況

2011.07.21 THU

噂のネット事件簿


サイリウムコメントも目立つ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
18日、ニコニコ動画を運営するニワンゴと、親会社のドワンゴは、六本木・ヴェルファーレ跡地にライブハウス「ニコファーレ」をオープンさせた。その内装はかなり豪華で、天井と壁4面にLEDディスプレイを設置し、ネットユーザーによるコメントが流れる仕組みなど、設備費用は数億円との報道もあるバブルっぷり。収容人数はオールスタンディング時で380人とあまり大きくないにもかかわらず、基本利用料金は63万円(平日)、LED動画利用料が約100万円、その他オペレーター費用など諸経費を含めれば1回約200万円と、こちらもなかなかの金額だ。

さて、そのオープニングイベントが同日夜、おこなわれた。ネットでは18日21時ごろから配信が開始され、東方神起のライブのあと、21時23分ごろにAKB48 が登場すると、視聴者数は50万人を突破。コメントは64万を超え、“有料コメント”である「サイリウム」コメントなるものも多数投稿された(※編集註:「サイリウム」コメントとは、300円払えば、30回、文字のふちを彩るなどコメントをデコレーションすることができるというニコニコ生放送のシステム)。

35分ごろ、AKB48が「Everybody,カチューシャ」など5曲を歌い終えた直後には視聴者数は56万2000人。コメントは76万件と、10数分の出演時間で12万件ものコメントが投稿されたことになる。そんなAKBのライブの様子は音楽番組『HEY!HEY!HEY!』(フジテレビ系列)でも生中継され、コメントがテレビ画面に映るのをみて、2ちゃんねるでは

「おおおおおおw」
「見てるだけで恥ずかしいぞこれ」

と、不思議な感覚を抱く人も。とはいえライブ終了直後の22時18分ごろには視聴者数は67万人、コメントは106万7000であり、大盛況だったことは間違いない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト