ネット界の“旬”なニュースをお届け!

Yahoo!放射線情報 孫正義氏が「出来ました」

2011.08.10 WED

噂のネット事件簿


紫部分が計測地点。仙台市、長野市、静岡市、千葉市、さいたま市なども含め現在11カ所が計測対象地点 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
Yahoo! JAPANは「放射線情報」のベータ版公開を開始した。慶應義塾大学の地球環境スキャニングプロジェクトと、放射線量の測定値を地図上に公開するプロジェクト・Safecastによって観測された放射線データを掲載している。

「放射線量計測機器を含むセンサーを設置して定点観測を行うとともに、自動車などを利用した測定方法も追求し、持続可能な放射線情報のプラットフォーム作りを推進します」とのこと。

実際に地図上にマッピングされたデータを見てみると、たとえば東京・渋谷の宇田川町では8月9日6時10分現在、0.101マイクロシーベルト/時であることが分かる。「この地点の詳しい情報を見る」をクリックすると「最新」「24時間平均」「年換算」を見ることが可能。渋谷の宇田川町の場合、年換算で「0.89ミリシーベルト」となることが分かる。さらに、この「0.89ミリシーベルト」が一体どの程度なのかわかる表もついており、「胃のX線集団検診(1回)」の0.6ミリシーベルト/回よりは多いものの、「胸部X線コンピュータ断層撮影検査(CTスキャン)(1回)」の5~30ミリシーベルト/回よりは少ないことが分かる。

福島第一原発から約450kmと、もっとも離れた計速地点である愛知県名古屋市中区錦3丁目では8月9日6時9分時点で毎時0.102マイクロシーベルトだったが、これは渋谷とほぼ変わりはない。福島第一原発からもっとも近い計測地点である福島県二本松市金色では毎時0.287マイクロシーベルトだ。

このサービスに対し、ネット上では「いいね。ソーシャル連携させて、実際にあってるかどうかみたい」「本来、国がやるべきサービスのような気もしますが、とりあえず、さすがはヤフーといったところです」などの声があがっている。

現在の計測箇所は11地点だが、Yahoo! JAPANに出資をしているソフトバンクの孫正義氏は6日のツイッターで「出来ました」と報告したうえで「観測地点は数百ヶ所に順次拡大」と宣言している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト