ネット界の“旬”なニュースをお届け!

AKB48「過去の恋愛は不問」ルールに反発殺到

2011.08.25 THU

噂のネット事件簿


AKB48劇場の支配人である戸賀崎氏のツイッターでの発言。メンバーが隠れて更新していたと思われるブログ発覚に対して、今後なんらかの発表があるようだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
AKB48劇場の支配人である戸賀崎智信氏が、AKB48プロジェクトメンバーのグループ加入前の行為に対し「『過去』については、犯罪行為を除いて不問にしたい」と公式ブログで表明し、ファンの間で話題となっている。

この発言は、ここ最近のAKB48プロジェクトメンバーのものと思われる過去のブログやプリクラ画像が、次々とネット上で拡散していたことを受けてのもの。「恋愛禁止」を掲げているAKB48プロジェクトだが、それらの流出したブログや画像にグループ加入前の恋愛に関する内容が含まれていた。これまでに「恋愛」がバレて解雇されたメンバーが複数いるため、ファンの間ではメンバーに対して何らかのペナルティーがあるか否かに注目が集まっていた。

また、流出した情報のなかには、過去の恋愛だけでなく、未成年での飲酒をほのめかす記述や、グループ加入後に男性と交際していたと思われる記述などもあった。その点について戸賀崎氏はツイッターで、

「大場、森の件についてはまだ直接確認していませんので、不問にしているわけではありません。今のAKBの状況の中で正しい判断をしようと思っています。来月初旬迄には発表します」

と言及しており、現時点での判断を保留している。

とはいえ、今回初めて発表された「過去は不問」という新たな“ルール”ともとれる発言について、多くのファンは反発。2ちゃんねるの該当スレッドでは、

「都合によってルール変えてたらそんなのルールじゃねぇよな」
「過去ってのは便利な言葉だな、これ使えばなんでもやり逃げしたもん得だろ」
「ルールがかわったなら過去に処分された子たちを救済してあげてよ
希望者だけでいいから
ルールがかわったから不問になったんじゃ納得できない」

などの意見が飛び交っている。

「過去は不問」のルールに納得いかないファンも少なくないようだが、メンバーが処分されることを望まないファンも少なくないはず。すべてのファンを納得させるのは難しそうだが、今後、今回の流出騒ぎに運営サイドがどんな対応をするのか、さらに注目が集まるところだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト