ネット界の“旬”なニュースをお届け!

携帯ソーシャルゲームのドラマ化に「なんでもありだな」

2011.09.16 FRI

噂のネット事件簿


TBS系で実写ドラマ化される『怪盗ロワイヤル』。頭脳派、セクシー派、肉体派、技能派の怪盗たちが義賊としてお宝を盗むという物語 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
モバゲーの人気ソーシャルゲーム『怪盗ロワイヤル』が、10月からTBS系の深夜枠で実写ドラマ化されることが発表され、ネット上で話題となっている。

大量のテレビスポットを打つなどして、急速にユーザーを増やしてきたソーシャルゲームだが、その急先鋒ともいえるのが『怪盗ロワイヤル』。プレイヤーは怪盗団のリーダーとなり、ほかのプレイヤーと協力しながらお宝を盗んでいくというゲームで、ユーザー登録数は1000万人を超えているという。実写版ドラマでは松坂桃李、大政絢、福士誠治らが個性的な怪盗として、お宝をゲットする。

ついに実写ドラマ化されるほどの人気コンテンツとなったソーシャルゲーム。しかし、ネット住民たちにとっては驚きの出来事だったようで、2ちゃんねるを見ると、「もうなんでもありだな…」「これをドラマ化とかwwwww」といった意見も少なくなかった。

また『怪盗ロワイヤル』というゲーム自体については、「ソーシャルゲームとしてはなるほどよく出来てると思うが、本気でゲームとしてやるのは分からんわ」「このゲームのピークは一年ちょっと前だろ」「終わりもドラマもない作業ゲームで飽きてやめた」といった意見も多く、すでに飽きてしまったというユーザーも少なからずいるようだ。

ちなみに、携帯電話用ゲームを原作としたドラマとしては、サイバーエージェントが運営するホストクラブシミュレーションゲーム『私のホストちゃん』も、10月からテレビ朝日系でのドラマ化が決定している。また、9月15日から開催される「東京ゲームショウ2011」では、GREEが最大級規模のブースを初出展するなど、ソーシャルゲームの攻勢はまだまだ続いている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト