ネット界の“旬”なニュースをお届け!

AKB48握手会のマナー悪化に廃止の議論も

2011.09.16 FRI

噂のネット事件簿


握手会のマナーについてAKB48・チームKのキャプテン・秋元才加は、ブログで苦言を呈した ※この画像はサイトのスクリーンショットです
近ごろネット上で話題となっているのが、AKB48の握手会におけるファンたちのマナーだ。AKB48といえば、シングルを発売するたびに全国で大規模な握手会を開催し、封入されている握手会の参加券目当てに、同じCDを何枚も買うファンが多数いることでも知られているが、一部のファンのマナーが悪化しているという。

マナー悪化が表面化したのは9月10・11日に行われた幕張メッセでの握手会。一部メンバーがセクハラまがいの暴言を吐かれたとのことで、AKB48劇場の戸賀崎支配人が公式ブログで、ファンに向けて握手会でのマナー改善を求めた。

また、チームKキャプテンの秋元才加は、9月11日のブログで「私達は沢山の皆さんと出会いたいし、楽しく握手をしたい。だから来てくれるファンの皆にも言葉やマナーを気をつけて欲しい」と発言。ネット上では、秋元自らがマナーの悪いファンを握手会の最中に説教したとの証言もあった。

そんな状況に、2ちゃんねるの地下アイドル板では「握手会廃止論」とのスレッドが立ち、現在の握手会の是非について活発な議論が行われている。以下は、スレッド上に投稿された意見の一部だ。

「ネットと現実を混同し、メン(編集部註:メンバーのこと)に配慮の欠いた発言をする非常識なファンが続出している(中略)取り返しのつかない事態が起こってからでは遅い 握手会を廃止しよう」
「ピンカスを入場禁止にすればいいんだよ
とりあえず握手会は18歳以上で」
「俺毎回100枚くらい買ってるが全部CDは未開封かあげてる
握手券と写真ないと売り上げ恐ろしいだろうな」
「握手会があるたびにこういった話があるのは異常だと思わない?
だって握手会はファンとの交流の場なんでしょ?
メンが何でビクビクしながらファンと握手していかないといけないのだろう」

メンバーへの負担を考えて、握手会を廃止すべきだという意見がある一方で、握手会の参加券目当てでCDを買っているファンが多いことから、売り上げ低下を避けるため握手会を廃止するのは難しいだろうという意見もあった。

ちなみに「ピンカス」とは、マナーの悪い中高生のファンのこと。AKB48劇場の中高生向けチケットがピンク色をしているところから、中高生ファンを「ピンチケ」と呼んでいるが、悪質な一部のファンについて「ピンカス」と呼ぶことがある。

いずれにしろマナーの悪いファンを増やさないことが握手会継続のための大きな課題といえそうだが、運営サイドの対応ですぐにどうにかなる問題でもないのも事実。ファンたちが議論するように、握手会廃止の可能性が今後出てくるのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト