ネット界の“旬”なニュースをお届け!

センスのない人向け「配色講座」スライドが大人気

2011.09.20 TUE

噂のネット事件簿


スライドは全39枚、途中出てくる「ぐぐれ」の一言を面白がる人も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
デザイナーの「まりっぺ」氏による「色彩センスのいらない配色講座 色は理論的に説明できる」というスライドがネット上に公開され、はてなブックマークで3800以上のブックマークがつくなど大人気となっている。

このスライドは、色とは「なんかセンスがある奴が感覚的に選ぶもの」と思っている人に向けて、センスに頼らずデザイン上で色を決定する方法を分かりやすく解説したもの。色の正体について「『色相』『明度』『彩度』の3属性で言い表し、選ぶことができるもの」と定義したうえで、「ベースカラー」「メインカラー」「アクセントカラー」の存在をグラフ化。具体的な配合率は順に「使う色を70%、25%、5%」にすると理論づけ、商品パッケージやホームページのデザインカラーを例にとり解説している。この具体的な説明が特にわかりやすいと人気となっている。

はてなブックマークで盛況なほか、4024人からFacebook の「いいね!」がついており、スライドが閲覧された回数は10万4248回に達している。はてなブックマークのコメントでは

「とてもとてもわかりやすい。デザイナーさんには基本中の基本なのだろうけど、知識の無い私には非常にありがたい」
「これはいい。センスがない自分向きな考え方」
「ヤバい。これは凄く分かりやすいぜ。要チェックやで!」

などの声があがっている。色について勉強したい人にとっては非常にありがたいスライドのようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト