ネット界の“旬”なニュースをお届け!

Windows8のタッチパネル ネットでは賛否両論

2011.09.20 TUE

噂のネット事件簿

米マイクロソフトは13日、BUILD Windowsというイベントで来年発売見通しの「Windows 8」についてのプレゼンテーションを行った。Windows8についてはすでにマイクロソフトがYouTubeなどで概要を公開しており、そこでは「Metro」と呼ばれる新しいインターフェースが、タッチスクリーン方式であることや、「タイル」と呼ばれるアイコンでプログラムを起動すること、メモリ使用の軽減や各種処理時間の短縮などを実現したことが発表されている。

実際にWindows & Windows Live部門プレジデントのスティーブン・シノフスキー氏の基調講演をきいたジャーナリストの本田雅一氏は、「5000人の開発者が興奮! 基調講演は拍手が雨あられ」の見出しで、会場での評判が良かったことを「週アスPLUS」でレポートしている。では、ネットユーザーの反応はどうなのだろうか。2ちゃんねるのスレッドでは、

「モニタを指で触るとか考えられない」
「キーボード操作に慣れてるからな
使ってみたら案外使い勝手がいいのかもしれないけど」

と、タッチパネルでの操作を想像できずに戸惑う声が多数あるなか、

「全部タッチでやろうとは思わないけど、あれば便利」
「タッチパネル操作がメインになれば老人でもパソコン使えるんじゃね」
「まあ実際に使ってみないと何とも言えないな。。。。。」

という意見もあり、賛否両論。Twitterでも議論の的になっているが、

「時代がまた変わるなー( ̄▽ ̄)」
「タッチパネルで使いたい!」

と期待する人も。なお、マイクロソフトは、Windows8ではユーザーは「Metro」と従来型が選べるとしており、オプションとしてタッチ機能がつくに過ぎないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト