ネット界の“旬”なニュースをお届け!

AKBじゃんけん篠田優勝に「卒業フラグ?」の声

2011.09.22 THU

噂のネット事件簿


ブログでじゃんけん大会での優勝を報告する篠田麻里子は、選抜入りしたほかのメンバーとともに記念撮影。右上には秋元康プロデューサーの姿も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
9月20日、AKB48の24枚目のシングルを歌うメンバーを決める「AKB48 24thシングル選抜じゃんけん大会」が日本武道館で開催され、チームAの篠田麻里子(25歳)が優勝した。

人気や実力ではなく“運”に任せて選抜メンバーを決めるというこのじゃんけん大会。前回優勝した内田眞由美(17歳)は初めての選抜入りだったのに対し、今回の優勝者である篠田は多くのシングルで選抜入りしている人気メンバーだ。ネット住民たちもこの点が引っかかったようで、2ちゃんねるでは、「篠田とか潜在的人気が1位とかの子が優勝しちゃっていいの?くすぶってる子にスポットを当てるっていうこの企画の意義が(成立していない)」「つまんねーw 無名メンバーじゃないと意味ないだろ」などの意見が寄せられていた。

しかし、篠田にとっては、シングルでセンターポジションを獲ったのは今回が初めてのこと。「いよいよ本命がセンターか」「スラリとした奇麗系なAKBも見てみたいから楽しみだ!」(原文ママ)と、新たなAKB48が見られると期待しているファンも少なくなかった。

そしてもうひとつ、多かったのが「これで卒業とかじゃねーの?」「たしかに卒業フラグだなw」「今回の思い出を持って卒業しますって感じか」といった意見だ。これまで一部週刊誌などで、卒業説がささやかれていたAKB48最年長の篠田。たしかに、“念願のセンターを飾ったあとでの卒業”というシナリオはとても美しいものに思えるが、これはあくまでもネット住民たちの想像の話である。

もちろんだが、現時点で篠田が卒業するという事実はまったくない。しかし、なんとなく劇的なストーリーが想像できる結果になるあたりは、数々のドラマを生んできたAKB48らしい展開といえるのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト