ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「神聖かまってちゃん」がネットで新曲を続々発表

2011.09.28 WED

噂のネット事件簿


8月31日に発売された神聖かまってちゃん4枚目のアルバム『8月32日へ』 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ネット上で精力的に楽曲を発表したことで人気に火がついたロックバンド「神聖かまってちゃん」が、ニューアルバムの発売直後にもかかわらず、新曲を次々とネット上で発表して話題となっている。

「神聖かまってちゃん」は、mono(キーボード)、の子(ボーカル、ギター)、みさこ(ドラム)、ちばぎん(ベース)の4人からなる千葉県出身のロックバンド。YouTubeやニコニコ動画への動画投稿や、2ちゃんねるへの自作自演書き込みなどでネットを中心に知名度を上げてきた彼らは、昨年メジャーデビューを果たし、その後も順調にファンを拡大。8月31日に発売されたニューアルバム『8月32日へ』は、8月30日付のオリコンデイリーランキングで初登場4位にランクインした。

そんな彼らは、9月17日に「ベルセウスの空」「鳥みたくあるいてこっ」という新曲2曲のプロモーションビデオをYouTubeとニコニコ動画で発表し、さらに25日にもこれまた新曲となる「友達なんていらない死ね」のPVを両動画サイトに投稿。これにはファンからも、

「おお、一気に短期間のうちに3曲ですか」
「ハイペースだな」
「また新曲!」

と、驚きの声が上がったが、楽曲自体については、

「まじ中毒性半端ない」
「なんか共感しちゃってる自分が怖い。笑」
「PVも映像も相変わらず最高だけど、タイトルのセンスどうなんすか」

と、概して好意的な反応が寄せられている。

彼らはこの後10月2日から全国ツアーを予定しており、ツアー初日の会場は、ネット出身の彼らにふさわしい「ニコファーレ」。ニコニコ動画を運営するドワンゴが手掛けたこのライブハウスで行われるツアーの模様は、ニコニコ動画で有料配信される予定になっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト