ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ヤマダ電機ネットでも最低価格保証 Amazonも対象か?

2011.09.29 THU

噂のネット事件簿


「どこよりも安く」をどこまで実現することになるのだろうか ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ヤマダ電機は、10月1日からネット上での値引き交渉に応じると発表した。具体的には、ネットショッピングサイト「ヤマダ電機 WEB.COM」で、同社が指定する大手家電量販店などの通販サイトで、同一商品がより安く販売されているという問い合わせを受け付けるというもの。事実を確認できれば、差額相当分に加え、さらにプラス1%のポイントを進呈するという。問い合わせ窓口として、新たに24時間体制の「安心価格保証チャットセンター」を設ける。ただし、不当に安い価格で販売されている場合や、日替わり商品、台数限定品などは除くとしている。

業界初の試みというが、ネットユーザーの関心は「指定の通販サイトがどこなのか」に集中。2ちゃんねるでは、

「最大手のAmazonと戦えるかで評価が変わるな」
「大手ってどのレベルだ?
バリバリ家電は入るのか?」
「価格.comと勝負しろや」

と議論されているほか、Twitterでも

「指定のネットサイトがどこかがポイントだな」
「amazonが比較対象に入るのかが、結構重要になりそうですね。アマゾンの値段は時たますさまじいものがありますし」
「えっまじか 本当ならこれすごいね。価格.comで常に1位保証するぞってこと?」

と、同社“指定のサイト”に価格.comで掲載されている通販サイトやAmazonが入るのかに注目する人が多い。また、「ポイント進呈」に戸惑う人も多数だが、議論が活発なところをみると、ネットユーザーにとって注目の取り組みであることは間違いないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト