ネット界の“旬”なニュースをお届け!

田原俊彦「俺はビッグ」発言は捏造!? 名誉回復へ

2011.10.27 THU

噂のネット事件簿


田原俊彦「俺はビッグ」発言の様子をノーカットで放送したTBSの『爆報 THEフライデー』。ちなみにこの日が1回目の放送だった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
21日、田原俊彦がTBSの『爆報!THEフライデー』に出演し、かつて本人が言ったとされる「俺はビッグ発言」について言及。番組では当時の記者会見の模様がノーカットで放送され、当時テレビで放映されたVTRのあまりにも悪意のある編集に「俊ちゃんかわいそう」の声が巻き起こっている。

田原俊彦の「俺はビッグ」発言は、1994年2月の長女出産に関する記者会見で発せられたもの。当時この発言はワイドショーや週刊誌などで大きく取り上げられ、以後田原は、いわゆる「芸能界から干された」状態となって仕事が激減したと言われている。

しかし、当日に放送されたノーカットの記者会見を見ると、「俺はビッグ」発言は、「今まで教えてもらえなかったんで、奥様との出会いと結婚に至るいきさつみたいなものを簡単に説明していただけませんか?」という記者の質問に答えた田原が、真面目に経緯を語ったうえで、最後に、

「何事も隠密にやりたかったんだけど、僕くらいビッグになっちゃうとそうはいきませんってのがね、よくわかりました」

と、冗談めかして付け加えたもの。ノーカットの会見をすべて見ると、田原はマスコミに追い掛け回される状況に不満をあらわにはしているものの、記者の質問には1つ1つ丁寧に答えており、ビデオを見た爆笑問題の太田光も、「ちゃんと全部答えてるよね?」と感想を述べている。

それゆえ、この切り取られた悪意のある編集はネット上でも瞬く間に話題となり、ネット上には、

「ファンだったから悔しくて涙がでる」
「トシちゃん…よく我慢したね」
「そういういきさつだったのか」

と、田原への同情の声が殺到する一方、マスコミに対しては、

「編集の仕方に悪意しか感じないな」
「ここまでクソな編集されてたとは…」
「会見の流れの中では何ら違和感のない冗談めいた言葉」
「いまさら取り上げるマスコミもどうかと思うが」

と、マスコミへの怒りが爆発。この件は番組放映中からツイートが相次ぎ1000人以上が取り上げたほか、ブログや2ちゃんねるでも話題となっており、現在ネット上では、17年ぶりに田原の“名誉回復”が図られている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト