ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ジョブズの置き土産?「新型テレビ」で予想合戦

2011.10.31 MON

噂のネット事件簿


外部モニターと接続して利用するApple TV。ネットに接続し、iTunesでレンタル・購入した映画を観ることもできる。ジョブズの遺産とささやかれる「新型テレビ」はどんな形になるのだろうか… ※この画像はサイトのスクリーンショットです
初の公式伝記『スティーブ・ジョブズ I』の日本国内での発行部数が、発売3日で75万部に達するなど、死してもなお、そのカリスマ性を発揮するアップルの前CEOスティーブ・ジョブズ氏。今ネット上では、そんなジョブズ氏の置き土産ともいうべき新型テレビに注目が集まっている。

CNNによると、複数のアナリストやメディアが「スティーブ・ジョブズ氏が最後に構想を遺した統合型のテレビが近いうちにアップルから登場するかもしれない」と予想しているとのこと。伝記『スティーブ・ジョブズ』のなかでもこの新型テレビには触れられており、ジョブズ氏は「想像できる限り最もシンプルなユーザーインタフェース」と語っている。

さらにCNNは、複数のアナリストの話として、「フル機能装備のアップルTVが登場予定」「音声ガイドの『Siri』が採用されるかもしれない」などの予想を紹介。アップルからの公式発表は一切ないものの、新型テレビに関する様々な情報が飛び交っているという状況だ。

もちろん、日本のネット住民たちも新型テレビに興味津々。2ちゃんねるの関連スレッドでは、以下のような予想合戦が繰り広げられている。

「siriが入ってるんだし、『今日のダウンタウンのバラエティ撮っといて』で自動録画完了だろ」
「ジョブズはケーブルが嫌いだったから、アンテナを内蔵したテレビなんじゃないかな。
RF端子の無い革新的なテレビ。これは売れる!」
「あたかもそこにあるような投影型テレビとかかな?
だから本体はwiiのリモコンを受信するああいう形みたいなさ 」
「ipadTVでいいと思うんだけどな。A4サイズで持ち運びしやすいし
大きい液晶なんて使いにくいしな
けどappleのことだからすごいの出るのかね」
(すべて原文ママ)

アップルは現在、iTunesと同期して音楽や動画をテレビで表示できる「Apple TV」を販売しているが、こちらは外部のモニターに接続する「セットトップボックス」タイプ。一方の「新型テレビ」は「テレビ」というだけあって、やはりモニター一体型になるとの予想が多かった。

現時点では、どんなテレビが登場するのかも分からないどころか、本当に新型テレビが登場するのかどうかもまったく不明だが、多くの人々が革新的なテレビを期待していることだけは間違いないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト