ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ケンシロウフィギュア 時価1000万円に驚愕

2011.11.02 WED

噂のネット事件簿


50万個のスワロフスキーをまとったケンシロウ。オークションは12月11日から ※この画像はサイトのスクリーンショットです
マンガ雑誌『月刊コミックゼノン』(徳間書店)が、創刊1周年を記念して「コミックゼノンオンラインストア」をオープン。約50万個のスワロフスキーをまとった『北斗の拳』の“ケンシロウ”フィギュアが登場し、話題となっている。

このケンシロウは、身長185cmという等身大モデル。凛々しい表情で仁王立ちするケンシロウには、手作業で付けられたというスワロフスキーが総数50万個飾られており、総額時価1000万円に相当するという。

ケンシロウは、10月25日から東京・銀座の玩具店「博品館」にて公開された後、11月1日からは羽田空港で展示を開始。時価1000万円のケンシロウ登場のニュースを聞いたネット住民からは、

「ほすぃぃぃ~」
「北斗の拳世代はバリバリ働いて稼いでる人が多いからどうなることやら」
「か、かわなきゃ!!」

と、早速オークションを待ち望む声が上がる一方、

「等身大ならもっとリアルなボロボロの本当の服着せればいいのに」
「顔もっと似せろ」

と、ファンならではの少々厳しい意見も登場している。

オークションは12月11日から「Yahoo!オークション」で行われ、売り上げの10%がチャリティに回されるという。世界に一体のケンシロウ、まずは拝みにいってみては?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト