ネット界の“旬”なニュースをお届け!

豪新聞「東京は世界一のグルメ都市」に賛否両論

2011.11.16 WED

噂のネット事件簿


ちなみに、「The Sydney Morning Herald」の同記事に添えられたのは、白塗りの着物美女が寿司を食す写真である ※この画像はサイトのスクリーンショットです
9日、オーストラリアの新聞『The Sydney Morning Herald』に「The world’s best cities for foodies」(「グルメな人にとって最高の都市」)という記事が掲載された。書いたのは、旅行ライターのBen Groundwater氏。バックパッカーとして、世界60カ国以上を旅したことがあるという。

氏は美味しい物を食べたい旅行者のために、ぜひ行ってほしい10の都市を紹介しているのだが、見事1位に輝いたのは東京。

「東京は偶然No.1になったのではなく、正真正銘の1位。日本の首都は、いまどの都市よりもミシュランの3つ星店が多い。ここには思わずよだれを垂らしてしまいそうな、すばらしい料理がある。ラーメン、天ぷら、そば、寿司、どこにでもある居酒屋のちょっとした料理まで、美味しいものが毎日食べられるのが東京なのだ」とベタ褒めだ。なお、2位以下は北京、ニューヨーク、ブエノスアイレス、シンガポール、ハノイ、メキシコシティ、マイソール(インド)、ボローニャ、サン・セバスチャン(スペイン)。

この記事にはすぐさまコメントが310集まるなど、人気記事になりコメント投稿者の“日本評”をみてみると、

「日本に行けば、それが和食、マレーシア料理、広東料理、フランス料理、イタリア料理であっても、清潔感がある店で食べられる」
「東京は当然だね。中間的な値段の食べ物や居酒屋が最高」

などなど、氏に賛同する声が多数。

日本では、ニュースサイト「レコードチャイナ」が同記事の日本語訳をアップし、2ちゃんねるのスレッドなどで話題になった。そこでは、

「東京すごいな。圧倒的1位だって」
「とにかく東京は選択肢が多いのがいい」
「東京みたいに世界中の料理が本国より美味く食べれる街って他にないわ」

という賛成意見もあれば、

「東京は高いカネを出せば最高のものを食える
庶民レベルなら大阪のほうが美味い」
「B級グルメなら大阪。異論は認めないw」

という“大阪派”や、同じ話題で盛り上がっている別のスレッドでは

「福井とか石川とか富山とか北陸の方がうまいもん多いわけだが」
「福岡行った時どこもうまくて感動したぞ」
「(東京は)食材は集まるだろうけど、やっぱ地方が最高や~」

と他の地域を推す人もおり、地域ごとの食文化を熱く語る場になっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト