ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ブログ月10万PVにする技が絶賛

2011.12.07 WED

噂のネット事件簿


このエントリーでは、開始直後の低空飛行状態から一気にジャンプした瞬間のアクセスグラフなども見ることができる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
「バンクーバーのうぇぶ屋」というブログの『「公開一週間で10000PV」ダメブログを見直し月間10万PVのブログにするまでの激闘』という12月3日のエントリーが、多数のはてなブックマークを集めるなど人気となっている。

ブログ著者のSenna氏はすでに人気ブロガーとなっており、11月27日の『ここまで教えてくれていいの?!WEB屋のテンションと底力を上げる厳選チュートリアル色々!』でははてなブックマーク数1969、ツイート数440を獲得。11月20日の『あなたの作業を音速にするかもしれないWEB屋の作業スピードを上げるチートシート大量紹介』では同2324、同675を獲得し、『「英語だから…」なんて拒否っちゃ駄目なWEB屋が知っておくべき厳選ブログ、WEBマガジン色々』でも同971、同256を獲得した。

12月3日のエントリーでは、そんな人気ブログに作り上げるまでの長き歴史を公開しているのだ。Senna氏がブログを開設したのは2011年7月。5カ月で月間10万PVを獲得するに至ったそうだが、実はここに至るには、過去5年間のブログ経験が生きたのだという。

過去にもブログはやっていたが、決して人気ブログではなかったSenna氏は、ひたすら人気ブログの分析や、知り合いなどから「人に必要とされる記事」が何かを聞くなどし、記事のクオリティを上げていった。それをツイッターなどで積極的に情報発信することにより、多数の人々の口の端にのぼるブログを作り上げた模様。

同エントリーに対し、コメント欄では「大変勉強になりました。こんな有益すぎる情報、てんこ盛りで出していただいていいのでしょうか?」と感謝する人のほか、「私もこの記事を見習って、初心に戻って、ちゃんとブロガーになろう」と心機一転する人も。

はてなブックマークでも、「始めるのた(に)必要なのは発想、軌道に乗せるのに必要なのは地道な努力ってのはなんでも変わらんな」のように、Senna氏の地道な分析を評価する向きも。

Senna氏は、読者からブログにつけられたコメントにも返事をしており、こうした真摯な姿勢もアクセス数と読者増加につながるようだ。同エントリーでは「文章やタイトルを考えるとき、とにかく“共感”を考えることにした」など、9項目にわたり時系列でノウハウがまとめられている。これからブログを始めたい人にとっては参考になることだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト