ネット界の“旬”なニュースをお届け!

Amazon音楽年間トップ10 AKBは?

2011.12.16 FRI

噂のネット事件簿


Amazon.co.jpのカテゴリー別年間ランキング。和書では『涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版』が、洋書ではスティーブ・ジョブズの伝記『Steve Jobs』がそれぞれ1位となった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
通販サイト「Amazon.co.jp」が、2011年のカテゴリー別年間売上ランキングを発表した。集計期間は、2010年12月1日から2011年11月30日までで、主要なカテゴリー別にランキングされている。

まず気になるカテゴリーは、やはりミュージック。オリコンが発表した2011年の推定売り上げ枚数では、12月第1週までの暫定ランキング(シングルのみ)で、1位『Everyday、カチューシャ』、2位『フライングゲット』と続き、以下5位までがAKB48のシングルで埋め尽くされているのだが、Amazonの2011年CD売上年間ランキング(シングル・アルバム)をみると、

【Amazon.co.jp 2011年ミュージック年間ランキング】
1位 AKB48『ここにいたこと』(初回限定盤)
2位 安室奈美恵『Checkmate!』
3位 EXILE『願いの塔』
4位 B’z『C’mon』(初回限定盤)
5位 少女時代『GIRL’S GENERATION』

と、上位5作品すべてがアルバム。シングルでの最高位は6位のチーム・アミューズ!!『Let’s try again』、さらにオリコンで1位のAKB48『Everyday、カチューシャ』は、Amazonでは10位となっている。オリコンはシングルチャート、AmazonはCD全体の集計という大きな違いはあるが、それを考慮してもAmazonで売れるCDと世間一般で売れているCDとは、少々ギャップがあるようだ。

また、さらに“Amazonらしい”ランキングとなっていたのがTVゲームカテゴリーだ。

【Amazon.co.jp 2011年TVゲーム年間ランキング】
1位 『Xbox Live 3500 マイクロソフト ポイント カード』
2位 『テイルズ オブ エクシリア』(PS3)
3位 『劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disk Hybrid Pack(通常版)』(PS3専用ソフト収録)
4位 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. 』(PS3)
5位 『AKB1/48 アイドルとグアムで恋したら…(通常版)』(PSP)

なんと1位になったのはゲームソフトではなく、Xbox 360のオンラインサービスで有料コンテンツを購入するためのプリペイドカード。周辺グッズということでランキングに登場することはあまりない商品だが、日々消費していくものということで、Amazonを利用してまとめ買いをしているユーザーが多いのかもしれない。

まさに“Amazonならではのランキング”といえる結果だが、TVゲームでもAKB48が5位にランクインされているあたりを見ると、やはり2011年もAKB48がエンタメ業界を席巻した1年だったといえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト