ネット界の“旬”なニュースをお届け!

Wiki公開停止騒動に悲喜こもごも

2011.12.19 MON

噂のネット事件簿


この件を報じた米ニュースでは、Facebookのいいね!が1K(1000以上)おされてている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
Wikipedia創始者のJimmy Wales氏が、ネット検閲を進める恐れがあるといわれるアメリカの法案SOPA(Stop Online Piracy Act=ネット上の著作権侵害禁止令)に抗議すべく、米国版Wikipediaを一時的に公開停止にする可能性を発表した。イタリアでは、今年10月、議会による「プライバシー侵害があった場合にサイト管理人が48時間以内に内容を訂正するように」という法案が提出されたことに抗議し、Wikipediaイタリア版が一時公開停止となったばかりだ。

アメリカ版Wikipediaの公開停止について、英語圏のネットユーザーからは「それは喜ばしい」という意見がある一方で「SOPAは最大の悪だ。立法府発で、ネット上の行動を規制する良くない仕事をしている」という意見もあるなど、賛否両論。

日本のネットユーザーの間では、このことについて現在、「SOPAがここでも来ますか…」「これはマジでヤバイ問題。日本へ輸入されたら大変」とSOPAの内容に異議を唱える人のほか、「それは困る!」とWikipediaの公開停止を心配する人、「創設者とはいえ、そういう乱暴な抵抗方法を示していいのだろうか?」とWales氏の対応に疑問を抱く人など、それぞれの意見があがっている。

また、「すればー?」「ウキウキしてくるな」と揶揄(やゆ)する声もあがっているほか、最近Wikipediaのページを開くとあらわれる寄付を呼び掛ける顔写真があることから、「誰も寄付してくれなかったんですねwwwww」などと、勘ぐる人も。さらには「アンサイクロペディア(編集部註:Wikipediaのパロディサイト)見てりゃいいんじゃね」という代案を提示する人も登場した。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト