ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「澤アニキ」に祝福の声の嵐

2012.01.12 THU

噂のネット事件簿


ちなみに昨年度までの女子バロンドールは、5年連続でブラジル・マルタ選手 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
9日、国際サッカー連盟(FIFA)による2011年世界年間表彰式がスイス・チューリヒで行われ、女子の年間最優秀選手賞(バロンドール)には女子日本代表の澤穂希が選ばれた。アジアの選手が個人賞を受賞したのは澤が初めてだという。昨年夏の女子ワールドカップでキャプテンとしてチームを優勝に導いた澤。ネット上では、プレーはもとよりそのカッコいい言動から「アニキ」と慕われており、このニュースに、祝福の声が殺到している。

まず2ちゃんねるでは、ニュースを知るやいなやスレッドが立ち、

「明るいニュースをありがとう!」
「大げさじゃなく100年後の歴史の教科書に載っててもおかしくないよね?」
「間違いなく日本女子スポーツ界最高の快挙だなこりゃ」
「これ以上の世界的個人賞は思い浮かばん」

と手放しで喜ぶ人が多数。ツイッターでも「澤がバロンドール!!凄い!!快挙!!おめでとう!!」「やったー!!あの優勝シーンは今でも忘れられないです!!」と興奮するツイートが多数投稿されている。また、年間女子最優秀監督には女子日本代表チームの佐々木則夫監督、年間フェアプレー賞には日本サッカー協会が選ばれたことに対しても、

「日本!誇らしい!
澤!誇らしい!
佐々木監督!誇らしい!
小倉会長!誇らしい!」
「日本のサッカーはじまってるわー」

など、日本のサッカー界が世界のトップレベルに加わったことに対して誇りを感じる人も多いようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト