ネット界の“旬”なニュースをお届け!

次世代Xbox タブレット備える!?

2012.01.12 THU

噂のネット事件簿


今回の「Gamespot」の予測ははずれたが、Xboxにタブレット機能が備わる日がくるのも時間の問題かもしれない ※この画像はサイトのスクリーンショットです
10日から13日まで、ラスベガスで国際家電ショー「2012 International CES」が開催されている。パナソニックが世界最小・最薄の液晶パネル、ソニーが次世代のLEDディスプレイ、LG電子が世界最大の55型有機ELテレビを展示していることなどが話題となっているが、ネットユーザーは特にゲームに関連した情報に注目している。

ゲーム好きのためのニュース&コミュニケーションメディア「インサイド」は、10日、任天堂のWiiUについての新情報をキャッチしたことを伝えると、詳細な情報がまったくないにもかかわらず、早速様々な掲示板で話題に。

ゲーム情報ブログ「オレ的ゲーム速報@JIN」では、

「年末発売?」
「何か企んでやがるな、任天堂」
「うひょー楽しみだな」

とワクワクする声がまとめられている。

また、次世代Xboxについては海外のニュースサイト「Gamespot」が「タブレット型の新しいゲーム機を準備しているのではないか」と予想し、基調講演でなんらかの発表があると報じた。これに対し日本の掲示板では「それはないやろ~」などと半信半疑の声が上がっていたが、気になって10日の基調講演を配信したニコニコ生放送を見た人も多数いたようだ。結局この講演ではタブレット型についての発表はなく、コントローラーシステムKinectのWindows版を2月1日に発表することに触れたのみであった。

講演終了後、「オレ的ゲーム速報@JIN」では「今日行われたマイクロソフトのカンファレンスで新型Xboxが発表されず、Kinect推しで終わった件」というタイトルでスレッドがまとめられており、そのなかには拍子抜けした人の声も。心のどこかで後継機を期待していた人もいたようだ。

基調講演ではゲーム関連についての目立った情報はなかったものの、RazerがCore i7搭載のPCゲーム用タブレット「Project Fiona」のプロトタイプを発表。半導体メーカーのNVIDIAは、同社が2011年に発表した「Tegra 3」と最新のAndroid4.0により、タブレット端末でもPCと変わらないプレイが楽しめることをアピール。ゲームユーザーにとって、今年は“タブレット”がカギになりそうなだ。新型ゲーム機の発表のたびに期待されるだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト