ネット界の“旬”なニュースをお届け!

AKB握手会「鍵閉め」トラブルか?

2012.01.13 FRI

噂のネット事件簿


握手会中に嫌なことがあったとGoogle+で告白した佐藤亜美菜。プロデューサーの秋元康も心配して電話をかけてきたという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
シングルCDを発売するたびに、大規模な握手会を開催するAKBファミリー。最近では、一部のファンがメンバーに向かってセクハラまがいの暴言を吐くといったケースも出てきており、握手会におけるマナーも問題視されている。そんななか、また新たなトラブルが発生した。

事件が起きたのは1月8日に幕張メッセで行われたAKB48のシングルCD『上からマリコ』劇場盤発売記念大握手会だ。ここで、あるファンがAKB48・チームB所属の佐藤亜美菜(21歳)に嫌がらせをしたとの情報がネット上を駆け巡ったのだ。2ちゃんねるに書きこまれた情報は以下のようなもの。

「第6部鍵閉め前で嫌がらせされたらしい。かわいそうだわ。
本気でメンバーが困るようなことするやつは行くなよ」
「6部鍵締めで糞ヲタが40何枚出しして亜美菜に嫌がらせし
泣かせて亜美菜が倒れたってよ!(後略)」

「鍵閉め(鍵締め)」とは、握手会でその日の最後に握手をすること、もしくは最後に握手をする客のこと。ネット上の証言によると、佐藤亜美菜の握手会の最後、もしくは終了間際に、一部のファンから嫌がらせを受けたということのようだ。

また、通常は握手券を1枚出して1回の握手を行うのだが、複数枚の握手券を持っている場合は同時に出すことで、通常より長い時間握手することができる。ちなみに40枚の握手券を出した場合は、5分間程度握手し続けられるという。つまりは、ネットの書き込みから想像すると、佐藤は5分以上もファンから嫌がらせを受け続けていたことになるのだ。

あくまでもネットでの証言のみの情報でどこまでが真実かは不明だが、その後、佐藤はGoogle+で

「握手会中に
いやなことがあって
落ち込んでいたのですが
もうすっかり
立ち直りました(^-^)!
(中略)
マナーを守って
みんなでたのしく
やりたいなあ…(^-^*)」

と投稿。具体的なことは不明だが、実際になんらかのマナー違反があったことは間違いない。

「鍵閉め」に関するトラブルという点では、1月7日に行われた握手会でSKE48の松井玲奈(20歳)に関するこんな情報も飛び交っている。以下は2ちゃんねるに書きこまれたものだ。

「昨日玲奈レーンで鍵〆狙って牽制し合ってたピンカス(編集部註:マナーの悪い中高生のファンを指すネットスラング)を玲奈が一喝したのって既出?
早よこんか!!! みたいにガチでゴルアされててピンカスがしゅんとしててワロタ」

つまり、「鍵閉め」になりたいファン同士が牽制し合って、なかなか握手をしようとしないところに松井が一喝入れたというのだ。こちらもまったくの未確認情報なので、真偽の程は定かではないが、いずれにしても握手会の「鍵閉め」で事件が起きやすいことは間違いないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト