ネット界の“旬”なニュースをお届け!

牛丼屋で「ごちそうさま」は億劫?

2012.01.20 FRI

噂のネット事件簿


あなたは「ごちそうさま」を言う派? 言わない派? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
今年から1月21日は「ごちそうさまの日」にしようという動きがあるようだ。1937(昭和12)年のこの日、イギリスで料理番組の元祖といわれる『夕べの料理』(BBC)が放送を開始。さらに26年後の同じ日に、『キューピー3分クッキング』(日本テレビ)がスタートしたのにちなみ、「ごちそうさまの日」実行委員会が提案しているという。「ごちそうさま」を「もったいない」に次ぐ“世界の合言葉”にしようという目的もあるそうだ。

普段何気なく使っているあいさつだが、ネット上では、牛丼チェーン店で食べ終わった後の「ごちそうさま」について、たびたび話題にのぼる。

昨年末には、「吉野家は会計時その場で『ごちそうさま!』と店員を呼ばなきゃいけないからコミュ障には難易度高すぎる」という2ちゃんねるのスレッドが話題に。「コミュ障」とは、コミュニケーションをとるのが不得意で億劫だと感じている人のことを指すネットスラングである。

「一番辛いのはごちそうさまって言う事じゃ無くて言ったけど店員が何の反応も示さなかった時だろ
しかもその前の客が言ったときはちゃんと反応してたときとかもうね」(原文ママ)

というエピソードが投稿されると、このコメントに共感するネット住民のコメントが次々書き込まれた。

「あれ何なんだろうな、聞こえないほど小さい声とも思わないけど
そんなに店中に聞こえるような大声出すのも変だし」
「緊張して声が上ずったりするよな」

これに対して、「お前らの意見ってマジでびっくりするほど小さいことにびくびくしてるよな。なんでそんなにビビりナノ?」という声もみられたが、

「コミュ障に優しい松屋」
「食券の安心感は異常 なか卵か松屋の一択」

と「ごちそうさま」と言って店員を呼ぶのが、不要な食券スタイルの会計への賛辞もみられ、店員への声がけに恥じらいを感じる人も少なくないようだった。

一方、食券スタイルをとる松屋での「ごちそうさま」の是非についても11日に2ちゃんねるで「今日も松屋で『ごちそうさま』君を見かけたwww」というスレッドが立った。スレッドを立てたネット住民(スレ主)は、なぜ「ごちそうさま」というのか疑問に思っているようだが、こちらでは、これに反対する声が多数。

一部には、

「食材に感謝って正気か」
「『…ごちそうさま』ボソッ
店員『シーン』」

といっても返事があるわけでもないし、特にいう必要はないのでは?という意見もあったが、

「ごちそうさますら惜しむとかケチくさいな」
「黙って店出るのなんか気まずいから言ってる
特に感謝とかそんな気持ち無い」
「ご馳走様は日本人の心
礼儀云々ではない」

と、比較的、食後は「ごちそうさま」を言ってしかるべき、とする意見が多いようだった。言うべきだとわかってはいるものの、無視されると傷つくので億劫というのが、ネット住民の本音かもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト