ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ジョジョ実写化の噂に「やめて」

2012.01.31 TUE

噂のネット事件簿


ジョースター家と宿敵・ディオとの戦いを描いた『ジョジョの奇妙な冒険』。現在は第8部が連載中。ネット上では、もし本当に松本潤が主演をするのであれば、日本が舞台となる第3部か第4部が映画化されるのではないか、との意見が多かった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
1987年に『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートし、2005年以降は『ウルトラジャンプ』で連載されている漫画『ジョジョの奇妙な冒険』が実写化されるとの噂について、ネット上で議論が巻き起こっている。

昨年、一部週刊誌でアニメと実写のそれぞれで映画化が決定していると報じられた同作品。この報道に続く形で1月25日、実写版の主演に嵐・松本潤が起用されると、「サイゾーウーマン」が報じた。記事によると、「主演・松本潤」の情報ソースは週刊誌記者の証言となっており、公式に発表されたものではない。つまり、現状ではあくまでも“噂”という段階の情報だが、熱狂的なファンが多いことで知られる「ジョジョ」だけあって、ネット上では様々な意見が飛び交っている。2ちゃんねるの関連スレッドを見ると、

「実写化したら全巻捨てます」
「なにこれふざけてんの?原作ファンに喧嘩吹っ掛けてんの?」
「オリジナルでイギーの大冒険とかなら喜べるんだが、お願いだから3、4部を汚さないで下さい」
「マジで止めてよ
ハリウッド俳優使って日本人監督がやれ」
「ジョジョファンも松潤ファンも誰も望んでないことを何故やるのか」

と、キャスティングだけでなく、実写映画化自体に反発する意見が特に目立っていた。

ちなみに今回のジョジョ実写化情報を受けて、2ちゃんねるでは「ジョジョ実写化するよりも先に実写化すべき作品があるだろう」というスレッドが立ち、「ジョジョ」以外で実写化を望む作品について語られている。このスレッドで挙がっていたのは、『パーマン』『機動戦士ガンダム』『MONSTER』『よつばと!』『寄生獣』『トップをねらえ!』など。しかし、それでもやはりマンガの実写化に抵抗があるネット住民も多いようで、

「実写化とか
どんな作品だろうと
失敗するからいらねえよ」
「信者やそれに近いファンが
満足する実写化って
存在するんだろうか」

との意見が寄せられている。いずれにしろ、もしも「ジョジョ」の実写化が実現したならば、これまで以上にネット上で大きな話題を振りまくこととなるだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト